本当に漫画を読むだけで英語が上達するのか気になるホントのトコロ

本当に漫画を読むだけで英語が上達するのか気になるホントのトコロ

英語を読むのって正直かなりストレスが溜まりますよね

わからない単語が出てきたら辞書を引いて調べたり、調べながら読んでいたら結局ストーリーが頭に入ってこなくて飽きてしまったり。

英語のリーディングには英語を読むのが必要だってわかっていてもなかなか続かないのが現実です。

だったら日本人に最も適した方法で英語を読んでみれば良いんです!

その方法が【漫画】です。

現在では数多くの漫画のバイリンガル版も出版されています。

しかし、「漫画で英語を勉強するってちゃんと身につくのか?」

そんな疑問が出てくるの当然です。ここではそんな疑問に対して答えていきたいと思います。

英語の勉強に漫画を読む3大メリット

英語の勉強に漫画を読む3大メリット

まずは漫画を英語で読む事によって得られる3つの大きなメリットについて説明します。

絵からの情報が沢山あるので文章だけの小説よりも英語が理解しやすい

英語で漫画を読む最大のメリットがこれだと思います。

文字だけの小説などとは違い絵からも情報が得られるので、出てきた単語や英語表現が100%理解出来なくてもキャラクターの表情や動きからだいたいのストーリーを把握する事が出来ます

分からない所でいちいち辞書などを引かなくてもだいたいの雰囲気で読み進めていくことが出来るので英語を習慣的に取り入れるのみ最も向いていると言えます。

ストーリーとして面白いものが多いので楽しく英語の勉強が出来る

漫画はそれ自体に娯楽要素が多く含まれているので、勉強するぞという意気込みがなくとも気楽な気持ちで取り組む事が可能となっています。

多くの漫画に使われる英語には日常会話で使われる英語表現が多いので普段使いにも優れた英語表現を楽しく学べるというのが漫画から英語を学ぶ大きな魅力と言えます。

やはり上達の為には「楽しむ事」が大事なんです。

時間や場所を選ばず好きな時に漫画を読めばいい

電子書籍や漫画アプリを活用する事で移動中やスキマ時間なんかに気兼ねなく英語学習をする事が可能です。

もちろん書籍もそんなにかさばるものでもありませんし、カバンに一冊忍ばせておけばいつでも取り出せて便利ですよね。

普段から身近に英語を置くことで習慣化すれば英語習得の時間を大幅に短縮する事が出来るので漫画はオススメなんです。

漫画の英語は実践的?

漫画の英語は実践的?

いくら楽しく学べるといっても漫画に使われる英語が実際に役立つものなのかどうかは気になるところ。

では漫画はどうなのでしょうか?

小説の場合だと、場面背景や人物描写など、セリフ以外の記述が多く記載されています。

それにビジネス書やニュース記事、専門書になると普段使いには向かない単語や英語表現が多く含まれてしまいます。

その点漫画の場合は“セリフ”に特化しているので実際に《使える英語》が身につきます

そして漫画の場合スペースにも限りがあるので難しい言い回しなどは省いて簡単な表現で英語が使われているので初心者でもわかりやすい英語が身につきやすいというのが特徴ともいえます。

英語で漫画を読む方法は?

英語で漫画を読む方法は?

英語で漫画を読むメリットが沢山あるという事はわかって頂けたと思いますが、実際に漫画を英語で読む方法にはどういうものがあるのでしょうか。

その方法は大きく分けて二つ【紙媒体】【Webサービス】です。

それではその二つのお勧めの利用方法をご紹介します。

【紙媒体】オススメはバイリンガル版!

いきなり知らない英語漫画に挑戦する必要なんて全くありません。

実は紙媒体で「ドラえもん」「ドラゴンボール」「ワンピース」「名探偵コナン」など数多くの人気漫画のバイリンガル版が出版されているんです。

実際に読んだことがある漫画ならばバイリンガル版を読んでみてもなんとなく読み進める事が出来るので英語の勉強としては気楽に始める事が出来ますよね?

まず英語学習には継続する事が大事ですので、楽しく読み進められる漫画は英語学習に最適なものと言えます

【Webサービス】英語版の漫画を無料で読める!

漫画での英語学習にはホームページやアプリを活用するのもオススメです。

KADOKAWAの運営する「Comic Walker」やDeNAの運営する「マンガボックス」などを利用すれば人気漫画タイトルの英語版を無料で読む事が出来ます。

「機動戦士ガンダム」「新世紀エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」などの人気タイトルも読む事が出来ますので活用しない手はありませんね。

スマホが漫画喫茶に?オススメの無料サイト紹介

スマホが漫画喫茶に?オススメの無料サイト紹介

漫画で英語を学ぶという事が実際にどんな感じなのか、無料サイトを使って実際にどんな感触なのかを掴んでみるには無料サイトの利用がオススメです。

実際に英語の漫画が掲載されているオススメの無料漫画サイトをご紹介します

無料4コマ漫画で楽しく英語勉強!「GoComics」

アメリカ新聞に掲載されている4コマ漫画などを気軽に読めるサイト。

英語のレベルが欧米の子供でも楽しめるものばかりなので英語初心者が始めるには最適

4コマ漫画などが多く掲載されているので1日1つとか、日課として取り組めば自然と英語が上達していきます。

人気タイトルが多数収録「講談社USA」

少年マガジンやモーニング、kissなど数多くの人気漫画を出版している講談社の英語版。

進撃の巨人や、ちはやふる、ダイヤのAなどの人気タイトルが100作品以上揃っているので英語漫画の導入にはうってつけです。

無料公開は1話だけですが、気になった作品があれば購入してみるのも良いでしょう。

気が付いたらスマホが漫画喫茶代わりになっているかもしれませんよ。

やっぱりオススメ「ComicWalker」

先にも紹介したKADOKAWA運営のウェブサイト。「ComiWalker」

一部作品の英訳版を無料で読むことができます

無料公開されているは第1話や最新話のみのものもありますが、数十話分が無料公開されているものもあるのでそういった作品を探してみるのも面白いかもしれません。

有名漫画家の作品も?!オススメ英語コミック7選!

有名漫画家の作品も?!オススメ英語コミック7選!

日本でも人気の英語学習に最適な漫画を厳選して7タイトルを紹介したいと思います。

英語学習の為にどの漫画を買うか迷ったら是非参考にして下さい。

「ドラゴンボール」

説明不要のモンスター漫画。世界に誇る鳥山明の不朽の名作。

海外でも多くの人に知られている漫画です。

日本語での表現に馴染みが強いだけに少々違和感のある表現も含まれていますが、懐かしい気持ちで読み進めてみるのもオススメだと思います。

「ONE PIECE」

今や日本を代表する漫画ですが、海外でも非常に多くの人に愛されています

仲間との絆を描いた作風には多くの人から共感を得られており、チームワークという点でも大人が注目する作品となっています。

「NARUTO」

海外で最も人気のある漫画「NARUTO」かもしれません。

日本ならではの忍者という設定がヒットの要因になってるのかもしれませんね。

主人公のナルトは2006年に世界が尊敬する日本人100に唯一漫画・アニメのキャラクターから選出されたという実績もあります。

「ブラックジャックによろしく」

医療用語が出てくるので少々難解な単語も出てくるのですが作品として面白く一気に読み進められるのでオススメです。

無料で公開されてるサイトも多いので英語漫画のとっかかりオススメの作品。

「進撃の巨人」

海外でも人気の高い作品です。

日本語でも難しい用語が出てくるのですが、講談社のバイリンガル版では英語と日本語が併記されているので勉強には最適です。

「NANA」

実写映画としても人気を博したNANA。

英語版では男性が女性と接するときの表現など、恋愛に必要な英語を学ぶ事が出来ます。

「ドラえもん」

不朽の名作「ドラえもん」

アクションシーンの多いバトル漫画などとは違い、日常的に使える英語が多く使われているので実践に役立てる事の出来る漫画です。

もちろん誰でも知ってるストーリーなのでつまづく事なく読み進められるのもポイントです。

英語漫画は誰にでも親しみのある効率的な勉強方法

英語漫画は誰にでも親しみのある効率的な勉強方法

ここまで読んで頂ければ漫画が英語学習にはとても有効的に活用できる事がわかって頂けたと思います。

大切なは飽きずに継続するという事。その点で漫画であれば気軽に取り掛かることが出来るというのが最大のメリットですね。

皆さんも是非英語学習の第1歩として英語漫画を読んでみてはいかがでしょうか。

TOPページを見る
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語学習の関連記事一覧
英語学習の記事をもっと見る TOPページを見る