英語初心者が英文法をしっかり身に付ける勉強方法を紹介!

英語初心者が英文法をしっかり身に付ける勉強方法を紹介!

最近では英語を習得したいと考えている人が増えてきています。そして、いざ英文法を勉強しようと思っていても「結局何から勉強すればいいのかわからない!」という人も多いことでしょう。

参考書を買ってみて挑戦しても、「頭に入ってこないし理解ができない」と感じている人もいるはずです。

参考書によってはなぜそうなのかという説明もなしに、「こういうもの!」としてしか説明がされていないものもあり、腑に落ちないなんて経験もありませんか?

そこで今回は英文法を効率的に身に付ける勉強方法を紹介して行きたいと思います。

英文法の勉強方法

英文法の勉強方法

英文法は英語を習得するには欠かせないものです。そして何より厄介なのが英文法はなかなか習得できた度合いを確認するのが困難なので「できる気」「覚えた気」になってしまい中途半端に学習して終わってしまうなんてこともあります。

また、英文法を疎かにしてしまうと英文の構造をしっかり捉えることができないので、長文を読んだ際に間違った意味で解釈し兼ねませんので英文法は丁寧に勉強し、ちゃんと習得することを心がけましょう。

習得できたというレベルは、一般的な英文法書の内容を全て頭に入っている状態で、尚且つ人に教えることができ、その文法を用いた作文をできる様なレベルを指します。

このレベルを目標に英文法を学習して行きましょう。

しっかりと知識をインプットする

まず英文法を勉強するにあたっては参考書を読むことから始めます。文法書に書いてある基本事項は必ず頭に入れなければ英文法は習得できません。オススメの文法書は後ほど紹介いたします。

英文法には「不定詞 to の意味」や「関係詞の使い分け」など知っていなければわからないものが多数あります。

その様な暗記していなければ意味が明確に捉えることができないものはなかなか覚えづらいのですがしっかりとインプットして行きましょう。

インプットの確認

インプットが終わっただけでは英文法が身についたとは言えません。多くの参考書には問題が付属していたり、英文法の問題集も販売されているのでそちらで関連する問題と解いてみましょう。

勉強したてであっても全問正解するということはなかなか難しいのですが、全問正解する必要はありません。間違えたことでもう一度復習したり、新しい知識を身に付けることができるのでなぜ間違えたのか、そしてうろ覚えだったものをしっかりと再確認しましょう。

この問題を解いて確認という作業を繰り返していくうちに文法は捉えることができる様になってくるでしょう。

インプットだけではなくアウトプットが重要

英文法が理解できる様になったら最後は作文をしてみましょう。勉強した文法を用いた表現でどの様な文章が作成できるかという頭を使うのでかなり学習のレベルが上がります。

この作文をネイティブの人に見てもらうなどが一番手っ取り早く効果的なのですが、それができない場合でも繰り替えし作文をしていくことで自分の英文法スキルは向上していくので継続して英作文を行うのが英文法を勉強する上で重要になります。

英文法を勉強する際に意識しておきたいポイント

英文法を勉強する際に意識しておきたいポイント

英文法を勉強する上で絶対に抑えておかなければならないポイントがいくつかあります。こちらを最初にマスターしておくことで今後の文法を学ぶ上でも効果的なので、参考書でこのパートが出てきたときは丁寧に勉強してください。

5文型を押さえておく

英語には文型と呼ばれる文章の構成があります。この形を取れる動詞というものが限られているので、どういったどうしはどの文型をとることができるのかを意識して勉強してください。

この文型をしっかりマスターしていると複雑に見える文章もすんなり読むこともできるので確実に定着させましょう

・第一文型 S+V(主語+動詞)

・第二文型 S+V+C(主語+動詞+補語)

・第三文型 S+V+O(主語+動詞+目的語)

・第四文型 S+V+O+O(主語+動詞+目的語+目的語)

・第五文型 S+V+O+C(主語+動詞+目的語+補語)

自動詞・他動詞の違いを意識する

英語の動詞は自動詞と他動詞の二つに分類されるます。この二つの違いは目的語を必要とするかしないかの違いなのですが、文章を構成する上で前置詞が必要なのか、現在分詞にした際に意味が変わってきたりと少々複雑なんです。

自動詞・・・目的語を必要としない動詞

他動詞・・・目的語を必要とする動詞

この違いを明確に意識して学習していくことで、後々高難度の英文法を学習する際に苦労せずスムーズに習得することができるので単語を覚える際も注意して暗記すれば英文法はすんなり習得が可能とも言えるでしょう。

オススメ参考書

オススメ参考書

それでは最後に英文法を学習するのにオススメな参考書を紹介して行きたいと思います。

カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業

スタディサプリの講師として活躍している関正先生が「世界一わかりやすい」シリーズとして作成された英文法書となっています。「なぜそうなる?」という疑問を無くしてくれつつ英文法が学べるので英語初学者の方にもとっつきやすい内容でオススメです。

Mr. Evineの 中学英文法を修了するドリル Mr. Evine シリーズ

英語の基礎レベルと言われる中学3年間のレベルをわかりやすくまとめられた参考書です。こちらは先ほど説明したインプットとアウトプットを意識した作りになっていて、中学レベルの英文法がこれ一冊で完璧に定着させることができる内容となっているので非常にオススメです。

TOPページを見る
英語学習の関連記事一覧
英語学習の記事をもっと見る TOPページを見る