【初心者必見】なにから英語を勉強すればいいかを解説

【初心者必見】なにから英語を勉強すればいいかを解説

英語の勉強を中学の義務教育から始めている方がほとんどだと思います。

グローバル社会と言われている現在は、小さいころから英会話に通っている子ども少なからず増えていると思います。そして高校、大学でしっかり英語をやり始めているという人も少なくはありません。

「思ったように英語を話せない!」

「読めるけど全然話せない」

「今まで学校で習ってきたことはなんだったんだ」と思っている人は多いのではないでしょうか??以前の私はそうでした。日本語自体難しいというのに、多言語なんて!無理だって思ってたくらいです。

しかし、クライアントさんに英語学習についてお伝えしていく中で、単語を闇雲に覚えたり、文法の本を揃えるよりも、その前に大事なことがあると気づいたので、今回ご紹介したいと思います。

1.ゴールを明確にする

1.ゴールを明確にする

1つ目は、ゴールを明確にすることです。

以前のそうだったのですが、まず英語を勉強しよう!と思ったら自分オリジナルの単語帳を作って、売れているという文法の本を買って、1つずつ復習というのをしていました。そして気が付くと、同じところをぐるぐるやっていて進んでもないし、覚えてもいない。そして問題を覚えてしまっているということもあると思います。

この原因の1つに、ゴールが明確ではないということがあります。例えば、会話力を上げたい方は英会話をメインとした学習法で、TOEICのスコアをあげたい人はTOEICの問題集を解き始めるのが最短の道です。

実際に、そういう風にやっている方も多いかもしれませんが意外にも私たちはそうやっていない場合があるんです。

日本人はまじめな方が多いと思います。まずは文法の復習!単語の暗記!と考え英語学習の王道と言われている勉強方法にたくさん時間を費やしていて、いる方は少なからず多いと思います。

そしてTOEIC向けのテキストを知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

【TOEIC対策】英語を一から勉強したい社会人向けの英語教材

英語初心者が陥りやすいトラップとは?

英語初心者が陥りやすいトラップとは?

もちろんモチベーションが続くのであれば、そのように勉強していくのも悪い事ではありませんが、大体の方が途中で挫折をしてしまうと思います。

それは、自分の達成したかったゴールを見失い、「学習をしている」ということ自体がゴールのようになってしまうからです。

時間をかけて勉強したものが、使ってみたら実は「ゴールに必要な英語ではなかった!」なんてことも多いと思います。

ゴールは明確であれば明確である程達成率が高いと思います。試験の点数でしたら数字で分かりやすいですが、英会話でも「どのくらい話せるようになりたいのか」を明確にすることがポイントです。

目標設定では「SMART」に意識をする

「SMART」とは、以下の4つのポイントの頭文字を取ったものです。これに当てはめて、ゴールをもう少し噛み砕いて設定していくのがおすすめです。

S = Specific (具体的に。ゴールを具体的にする。)

M = Measurable (測定可能か。そのゴールは測定できるのか。)

A = Attainable (到達可能か。達成できるゴールになっているか。)

R = Relevant (関連性があるか。ゴールは価値観にあっているか。)

T = Timely (時間に期限はあるか。)

あまり難しく考えず、具体的な内容で考えてみてください。ここで明確にすることによって、そのための勉強のやり方が見えてくると思います。どうなりたいのかを明確にしながら学習法を見つけることは初心者が勉強を始めるうえでとても大事になってきます。

2.そのゴールを達成したいのかをはっきりさせる。

2.そのゴールを達成したいのかをはっきりさせる。

次は、なぜ達成したいのかをはっきりさせることです。これは1つ目のゴールに対してなぜ?という理由を明確にするということです。

「軽く話せたら良いなー」、などの曖昧なゴールだとなかなか到達できません。英語力で悩まれている方の多くは、英語力がつく前に諦めてしまっています。やる気、モチベーションが続かなかくなると思います。

つまり、「やる気」を維持させることができればゴールに近づけると思います。

例えば、TOEICのスコアが上がると給与が上がるとか、または英会話が上達したら欲しかった海外の友達が出来るなど、強い欲求があればあるほど、学習意識が高まると思います。

つまり、そのゴールを立てる事で感情を高ぶるか、そしてできるようになった自分がイメージできるか、がとても大事になってきます。

最後に

最後に

自分の忙しい日常の中で英語学習に費やせる時間は人それぞれだと思います。そして目指す英語レベルも様々です。「これから英語を始めてみよう」と考えている初心者の方はぜひ、今回紹介した2つのポイントを意識して今後の英語学習を進めてみてください。

誰でも知っている英語から学ぶのもいいと思います。できないことからやるよりも、自分がわかることから始めたほうがやる気にもつながってくると思います。

最後に自分一人でやるのが難しかったら友達と一緒にやるというのもいいかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

そして1から勉強したい方は以下の記事も参考にしてみてください。

【英語初心者向け】一から英語を勉強したい人向けのテキスト

TOPページを見る
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語学習の関連記事一覧
英語学習の記事をもっと見る TOPページを見る