映画を楽しみながら英語を勉強することは可能か?

映画を楽しみながら英語を勉強することは可能か?

日本人は英語を勉強する際に、いろいろ考えすぎる傾向があるため英語を勉強するのにネガティブな思考を持ってしまう方が多いです。

そして、いろいろな本や教材を買ってみたが、諦めてしまう方も多いという傾向が見られます。

しかし、英語への考え方を変えていくことで、楽しく英語を勉強することができるようになり、諦めてしまうこともなくなるはずです。楽しいことであれば、誰だって毎日コツコツと取り組むことができると思います。

この記事では、「映画」を使って楽しく勉強する勉強法に注目していき、おすすめの映画を紹介していきます。

「映画」を使って勉強することは効率的なのか?

「映画」を使って勉強することは効率的なのか?

映画を使って英語を勉強することは実はとても効率的な学習方法だと言われています。その理由は、日本人の弱点である「リスニング」部分を鍛えることができるところにあるのです。

また、映画にでてくるキャラクターのネイティブな英語の発音を意識的に真似ることができるため、英語を話す上でも進歩が見られるのがこの学習方法のメリットで、英語の専門学校に通っている生徒の多くがこの学習方法を実践しており、自身の英語力の向上を図っています。

「映画」で英語を学習することのメリット

「映画」で英語を学習することのメリット

何よりも楽しく学習することができる

リスニング能力が鍛えられる

英語が記憶に残りやすい

①何よりも楽しく学習することができる

映画を見ることは、とても楽しいことであり、勉強と言う感覚ではなく遊び感覚で英語を学習できるため、あきずに勉強に取り組めることができるのが大きなメリットです。楽しいことであれば、誰も苦になりません。そういった点で、この学習方法は人気となっています。

②リスニング能力が鍛えられる

音声と動画を見ながらの学習となるので、「生きた英語」に触れているため、日本人の弱点と言えるリスニング能力の向上を図ることができます。そして、日本人が英語を話すことができないのは、この聞き取るチカラが大きく不足しているからとも言われています。

この学習方法で英語を勉強することによって、自分自身から生きた英語を発音できるようになるため、大きな成長を実感できることでしょう。

③英語が記憶に残りやすい

映画はストーリー性が強いため、英語のフレーズが記憶に残りやすいという点もこの学習方法の魅力の一つです。もし自分が映画と同じような場面と重なったときには、同じフレーズをさらっと言えることができるようになったら、多くのシーンで英語をカッコよく話すことができると思います。

「映画」で英語を学習をすることのデメリット

「映画」で英語を学習をすることのデメリット

スラング的な発音が混じっている

初心者には敷居が高い

①スラング的な発音が混じっている

日本でも「了解!」を「りょ!」と略すことがあるように、アメリカでも英語を短縮して早口でいったりするため、正しい英語を覚えることができないという点がこの学習方法のデメリットです。例えば、「I want to~(アイ ウォンツ トゥ)」という発音をネイティブの方は「アイ ワナ」と発音するなどが良い例です。

イギリス英語、ブリティッシュイングリッシュであれば、キレイな発音がされている場合が多いので、映画を選ぶ際は、イギリスの俳優が主人公である映画がおすすめです。

②初心者には敷居が高い

中には、結局字幕を外すことができずに、全く成長に繋がらなかったという意見もあります。英語の字幕なしでみることで、成長に繋がりますが、字幕がずっと取れないとなると、なかなか成長に繋げることができません。

字幕ありで何度も映画を見て、内容を覚えながら、字幕なしで理解できるようになるまで映画を見ることがこの勉強法のコツであり、なかなか成長できそうにないと感じた場合は、ディズニーの英語アニメで字幕付きで見たりなど、難易度を下げることで、楽しく見ることができると思います。

おすすめの映画は?

ハリーポッター(Harry Potter)

おすすめはこの映画です。イギリスでは世界一有名な映画であると言っても過言ではありません。日本でも爆発的にヒットした作品であり、シリーズ1、2は見たことある、なんて方も多くいるのではないでしょうか。

この映画はストーリー性もありとても楽しめる内容であるため、英語学習もはかどるはずです。繰り返し映画を見て、文法を確認したり、発音を真似したりしていくことで、最終的には、字幕なしで映画を楽しめると思います。

ピーターパン

人気のディズニーシリーズの映画なので、一度見たことあるかは多いのではないでしょうか。ピーターパンはアメリカ英語で喋るため、スラング的な発音が多いかも知れませんが、ティンカーベルはイギリス英語を話すので、両者の違いを比較出来るという面では面白いと思います。

意識的に映画を見ることでその発音違いはあきらかに違うことが分かるので、是非気になった方はその違いを意識しながらご覧ください。

まとめ

まとめ

この記事では、映画で英語を学習するのは効率的なのか、という点を考察していき、実際に調査していきました。この学習方法は、英語を真剣に学ぼうとしている方が楽しく学習するために使っている場合が多く、初心者には少し敷居が高い勉強方法であることが分かったと思います。

しかし、簡単な英語を使っているアニメーション作品であれば、初心者の方でも楽しく英語を学習することができるので、是非挑戦してみてください。

また、映像配信サービス「U-NEXT」では、170,000本以上の中から映画・アニメ・ドラマが見放題!31日間の無料トライアルもあるので、英語の勉強に役立ててみてはいかがでしょうか?

U-NEXTのHPへ TOPページを見る
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語学習の関連記事一覧
英語学習の記事をもっと見る TOPページを見る