【通勤時間にできる】英語学習アプリで勉強しよう 【単語帳編】

【通勤時間にできる】英語学習アプリで勉強しよう 【単語帳編】

2019年現在、英語学習をしたいとと思っている人はどんどん増えてきています。ラグビーワールドカップが開催されたことで訪日外国人のかたが多くいらっしゃったりとグローバリズムが進んでいますので、英語を学びたいと思うことは自然の流れです。

英語を勉強するには本を買って独学でやるもよし、ネット上に公開されている動画を見て勉強するもよし、英会話スクールなどに通って教わるというのもよしという英語学習の手段は幅広く選択肢があります。

しかし、本を買うのも動画を探すのも、ましてスクールに通うのも億劫になってしまっている人もいることでしょう。そんなあなたにオススメになっている英語学習はアプリの利用です。

社会人の方ではなかなか家で勉強する時間が取れない、休みはどこか出かけて過ごしたいと思っている方が多いはずです。そんな忙しい社会人にとって英語学習アプリでは通勤の電車内、寝る前のちょっとした時間などiPhoneやスマートフォンがあればどこでもできるからオススメなのです。

こちらの記事では、近年数が増えてきている英語学習アプリの中からオススメな単語学習アプリを紹介していきます。

無料英単語学習アプリ

無料英単語学習アプリ

まずは無料で利用できる英単語学習専用のアプリケーションを見ていきましょう。無料の製品には追加として課金パックもある場合が多いですが、気に入った場合は課金も選択肢に入れるのも良いと思います。

英単語アプリ mikan

英単語アプリ mikan
App Storeで見る Google Playで見る

こちらのアプリは基本無料で使用できる英単語が学習できるアプリとなっています。大学受験はもちろん、TOEFL、TOEICなど豊富な学習コースを用意してあり、発音と共に1万5千もの英単語を収録されてあります。

アプリのアイコンにも描かれている「ひとかわむけお」という公式キャラクターが応援してくれるのでデザインも可愛らしく利用しやすくなっています。

アプリでの利用での正解不正解、回答時間を記録してくれていて苦手な分野の復習がしやすくなっているという昨日も非常に便利です。また、30秒で10単語学習できるようになっていて忙しい社会人の通勤時間にもってこいな学習スピードです。

任意加入の有料版は1000円/月、4800円/6ヶ月、7200円/年のいずれかの値段設定になっており、学習した単語数や時間をグラフで見える化できたり、限定のコンテンツが利用できる機能などが追加されます。

このアプリを非常に気に入って長く愛用したいと思った方は課金して利用するのも良いかもしれません

ターゲットの友1900 英単語アプリ

ターゲットの友1900 英単語アプリ
App Storeで見る Google Playで見る

こちらは大学受験生なら見たことがあるであろう単語帳ターゲット1900のアプリバージョンとなっています。驚くことに基本的に無料で利用することができるのです。

もちろん単語のリスニングもできるのでリスニング対策にも使えます。高校生だけでなく、英語を学び直したいという方には無料で使えるのはありがたいです。

4択問題とタイピングどちらかの出題形式が選べるので使い勝手が非常に良いですし、買い切りの課金をすることで苦手単語を克服できる「苦手特訓モード」なども使えるようになる高機能なんです。

有料英単語学習アプリ

有料英単語学習アプリ

今度は有料で利用できる英単語アプリケーションを紹介します。

有料なので、気に入らなかった場合後悔してしまうかもしれないので比較検討してから購入するのが吉でしょう。

キクタンTOEIC(R) Test Score 600 ~聞いて覚える英単語~(アルク)

キクタンTOEIC(R) Test Score 600 ~聞いて覚える英単語~(アルク)
App Storeで見る Google Playで見る

こちらは買い切りで730円で購入できるアプリとなっています。TOEICで一番最初ぶつかると言われている600点の壁を超えるために必要な英単語がセレクトされていて、効率的にTOEICのスコアUPを図りたい人にはかなりのオススメできるアプリです。

例文音声はもちろん収録されておりリスニング対策にも有効といます。また、キクタンでは定評のある「チャンツ」と呼ばれる音楽のリズムに合わせて単語を学習できる音声も収録されているので、電車内での手ぶらでの利用に非常に便利です。

難易度をもっと高い単語を学習したいという方は同じキクタンシリーズの800、990もあるのでそちらも検討してみてはいかがでしょうか。

金のフレーズ 2

金のフレーズ 2
App Storeで見る

TOEICを勉強している人はこちらの書籍版を一度は目にしたことがあるかもしれません。価格は610円の買い切りとなっています。こちらの単語帳はフレーズで覚えるように作られていて、合計で1000フレーズあり全て音声付きとなっています。

フレーズとフレーズ訳を覚える⇨フレーズ音声を聞いて記憶チェック⇨フレーズ穴埋め問題にトライするという簡単な3ステップでどんどん学習できるようになっています。

英単語、英文フレーズ、訳文フレーズの3つともに音声データが入っているので、満員電車や、睡眠時などの画面を見ることができない時にもリスニングの勉強ができるので非常に学習しやすい作りになっています。

また、TOEICのスコアUPに有用なだけでなくApplewatchとの連携も可能で非常に使いやすいアプリ設計となっていて高評価とされています。

最後に

最後に

今では英語学習アプリを検索してみると莫大な数のアプリがヒットします。その中で、本当に自分が学習しやすいと思えた学習アプリで勉強するのが一番です。

リスニング機能では同時に音読をすることで学習の効率がアップしますよ。今回の記事では4つ紹介しましたが、まだまだ無料でもたくさんのアプリがあるので色々試してみてはいかがでしょうか。

TOPページを見る
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語学習の関連記事一覧
英語学習の記事をもっと見る TOPページを見る