社会人が英語を勉強するには目的が大事!

社会人が英語を勉強するには目的が大事!

海外で活躍する日本人も非常に増えてきている現代では英語を話せるようになりたいと思っている社会人は数多くいます。

しかし、ぼんやりと「英語が話せたらなぁ」と思ってなんとなくで英語を勉強してもモチベーションが維持できず、結局中途半端な結果に終わってしまうことが多いのです。

これは英語学習だけに言えることではないのですが、何かしらの目的をしっかりと持って新しいことを始めた方が実を結びやすいと言えるでしょう。

英語を勉強するきっかけは?

英語を勉強するきっかけは?

英語を話したいと思うことのきっかけは本当に単純なものから様々あります。

例えば、会社で海外転勤が決まったために英語を勉強しておかなければならなくなったことや、街中で外国人の方に英語で道を聞かれたが上手に返すことができなかったというひょんなことも十分きっかけになります。

今現在英語が堪能な人でも始めはふとしたきっかけがあってから英語学習を始めたはずです。

英語なんて絶対に必要ないと思っている人もいるでしょうが、大多数はきっかけはあれどなかなか行動に移すことができていないのではないでしょうか

英語学習の目的がありますか?

英語学習の目的がありますか?

先ほど述べたように英語学習のきっかけは日常の中に転がっています。そのきっかけから明確な目的を持つことが英語が話せるようになるのには必要だと私は考えます。

英語を喋れる人はカッコよく見えますし、憧れの対象になりうることもわかります。しかし、ただかっこよくなりたいからという目的だけで英語を勉強することはオススメできません。

同様になんとなくスキルアップに繋がることができるからというぼんやりした目的だけでは英語学習は継続することが難しいかもしれません。

英語をマスターするのに平均的に3000時間の勉強が必要と言われています。学生時代の知識があれば1500時間ほどすでに勉強しているとも言われていますが、差し引いても1500時間の勉強が必要なのです。

これは1日1時間勉強を継続したとしても、4年以上の時間が必要になる計算です。明確な目的が無い状態ででこの時間を勉強に費やすことができる人は稀です。

実際、社会人になってから英語が喋れるようになった人はかなりの努力をしています。日々の仕事の疲れの中でも努力をすることは容易くありません。仕事終わりや休日の貴重な自分の時間を割いてでも勉強をしたいと思える目的がしっかりあれば英語学習はむしろするべきです。

明確な目的があることでやり遂げたいという思いから英語学習へのモチベーションの維持ができ、結果を出すことができるでしょう。英語というのは語学です。語学というのは才能は関係なく、努力した分だけ結果になって返ってきます。

努力が苦にならない目的をしっかりと持つことが大事になってきます。

どんな目的がある?

どんな目的がある?

目的と言われてもピンと来ない方もいらっしゃるでしょう。そんな方は英語ができるようになった時の自分をイメージしてみてください。英語ができることで得られる恩恵を考えるのもいいですね。

それでも自分にあった目的が見つからない方のためにいくつか具体的な例をみていきましょう。

仕事に活かしたい

大手企業などでは昇進の条件としてTOEICのスコアを設けていたりもしますが、あくまで自発的に仕事に活かしたいという目標の方がモチベーションの維持には効果的です。

また、自分がやりたい仕事はグローバルに事業を展開している仕事だという人はやりたい事がそのまま目的に繋がるので英語学習も捗りますね。

多くの企業は外国の企業ともやり取りすることが増えてきました。その仕事をもっと円滑に回せるようになりたいという高い志を持つことも英語学習にはぴったりの目的と言えるでしょう。

海外旅行を楽しみたい

今ではLCCの登場で昔と比べてかなり安い値段で海外に行けるようになりました。そこでプライベートで海外旅行にいってスラスラと英語ができたらより一層旅行が楽しめるはずです。

世界共通言語である英語はホテルや観光客向けの施設においてほとんどの国で使われています。また、海外旅行でのトラブルを避けることができる、外国人との交流というのも大きなメリットとなります。

英語ができるようになる目的は必ずしも堅い理由である必要がなく、自分が楽しめることもとても大事になってきます。

海外ドラマ、洋画を吹き替え・字幕なしで見たい

Amazon primeなどの映像のサブスクリプションサービスが流行ってきているので多くの海外ドラマや洋画が見やすい環境になってきています。もちろん、吹き替えもプロの声優さんがしているので吹き替えには吹き替えの良さもあります。

ただ、洋画などを吹き替えではなく実際の俳優が演じているセリフを聞いて楽しむことができるのは作品を楽しむ幅が増えたとも言えるでしょう。字幕もなしで見ることで映像に集中できるので趣味をさらに深く満喫できるようになります

まとめ

まとめ

英語学習において大事なのは、学習するモチベーションを維持してくれる英語を勉強する目的です。自分はなんで英語ができるようになりたいのか、そして英語ができたらどうしたいのかを考えてみてください。

社会人になってから英語を話せるようになるのは目的にかかっているかもしれません。是非目的を持って英語学習に励んでみてください。

TOPページを見る
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語学習の関連記事一覧
英語学習の記事をもっと見る TOPページを見る