【社会人向け】「英語を話したい!」と思ったときに最初にすべきこと

【社会人向け】「英語を話したい!」と思ったときに最初にすべきこと

社会人になってから英語が話せるようになりたいと思っている方は、日本にはたくさんいると思います。

中学生や高校生のときは遊ぶことに夢中になっていたけれど、いざ大人になって「あのとき頑張って英語を勉強しておけば良かった」と後悔している人もいるのではないでしょうか。

しかし、社会人になってから英語を勉強することにタイミングは関係ありません。英語が話せるようになりたい!その気持ちさえ持って望めば、たとえ学習初心者の社会人だとしても最終的には英語がペラペラになるまでに成長できます。

今回は、そのために最初にすべきこと具体的な学習方法をまとめました。これ以上、英語勉強で悩みたくない方は参考にしてください。

英語をどのくらい話せるようになりたいか目的を決めよう

英語をどのくらい話せるようになりたいか目的を決めよう

英語を話せるようになりたいと考えたら、最初に自分に「どのくらい話せるようになりたい?」と問いかけてみてください。なぜなら、それによって学習する方法が変わるからです。

社会人は、学生と違って、しっかり勉強にあてられるわけではありません。そのため、学習するときは、どんな学習方法を選ぶべきなのかを事前に検討することが大切です。学習方法を見定めれば、目的までの道のりも自ずと見えるため、やる気も落ちにくくなるでしょう。

以下では、「どのくらい話せるようになりたい?」という質問に対して、「外国人の方とコミュニケーションが取りたい!」「ビジネス英語が使えるようになりたい!」「TOEICで高得点が取りたい!」という答えが出た人に、それぞれ有効な学習方法をご紹介しています。どれにも当てはまらなかった場合は、ご自身の目的にどれが一番近いのか、確認しながら読んでいただければと思います。

外国人の方とコミュニケーションが取りたい!

外国人の方とコミュニケーションが取りたい!

外国人の方とコミュニケーションが取れるレベルまで英語を上達させたい方は、中学生レベルの英語をしっかりと復習することが大切です。

実は海外旅行や日常で使う英会話は、意外にも中学生レベルの英語で成り立っています。つまり、私たちは英会話をするための知識をすでに教えてもらっているのです。

では、なぜ話せなかったのかと言うと、学校の学習が座学中心だったからにほかなりません。相手の言うことを聞き取るリスニング力、相手に自分の考えを伝えるスピーキング力といった実践力のトレーニングをほぼほぼしてこなかったからです。

ですので、外国人の方とコミュニケーションを取るレベルになりたい社会人の方は、次のような手順で学習を進めるといいでしょう。

①教材で中学英語の復習をする

②オンライン英会話に入会する

③英会話カフェや英会話教室に行ってみる

①書籍で中学英語の復習をする

中学英語の復習をするには、市販の書籍を利用するのが一番です。書籍は学び直しに向けて、体系的にまとめられているものが多く、必要な知識を効率よく学ぶことができます。

書籍を選ぶポイントは、無理なく読み通せること。数ページ読んで断念するより、薄くても最後まで読めるような本を選ぶのが大事です。以下におすすめの書籍を紹介しますが、可能であれば書店に足を運び、実際に手にとって見てみてください。

ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる: 大人向け次世代型教科書

ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる: 大人向け次世代型教科書
amazonで見る

NEW HORIZONから大人向けのテキストが登場。NEW HORIZONと言えば、中学生のときに英語の教科書として使っていた方も多く、懐かしい気持ちになってしまう人も多いのではないでしょうか。おなじみのキャラクターが分かりやすく英語を説明してくれるので、英語の復習には持ってこいのテキストです。

中1英語をひとつひとつわかりやすく。

中1英語をひとつひとつわかりやすく。
amazonで見る

可愛らしいイラストがたくさん使われていることで、英語のテキストという感覚がなくなるのがこの本の魅力。勉強することに対してのハードルを下がっており、英語学習に取り組みやすくなっています。英語が苦手でずっと避けてきたけど、やっぱり英語が話せるようになりたい!そう思っている方には、ぜひ手に取って欲しい一冊です。

②オンライン英会話に入会する

英語のテキストを1冊選んだら、ぜひその1冊に書かれていることを覚える勢い(本当に覚える必要はありません)で、繰り返し学習を繰り返してみてください。付属のCDも何度も再生し、聞こえてくる音声に沿って、実際に発音練習をするのも大事です。この学習方法をシャドーイングと言います。

ただテキストの学習は、あくまで実践をするための下準備。トレーニングによって実際に会話ができるかどうかは、やはり実際の会話でしかわかりません。ですので、ある程度、中学英語の復習ができた段階で、オンライン英会話に挑んでみましょう。

オンライン英会話は、スマホやパソコンを通して、英会話の先生と会話の練習ができる教室です。自宅にいながらレッスンが受けられる、開講時間がリアルな英会話教室よりも長いものが多いなどが特徴のため、仕事や家事に追われている社会人に適しています。

現在、さまざまな教室がありますが、初心者向けの教室としておすすめなのは『DMM英会話』『レアジョブ英会話』のふたつです。どんな特徴があるのか、料金はいくらなのかなどについては、下記をご覧いただければと思います。

オンライン英会話教室の多くは、講師と自由に話すような授業だけでなく、決められたカリキュラムに沿って進める授業も用意されています。何を話していいのかわからない!となってしまう人は、後者を選ぶのもいいかもしれません。

またどちらの授業を選ぶにしても、授業が始まる前に、英語で自己紹介はできるようにしておくのがおすすめです。講師とは当然ながら「はじめまして」から始まるので、準備しておいて役に立たないことはないでしょう。

③英会話カフェや英会話教室に行ってみる

最近のオンライン英会話は、指導力の高い講師が多数在籍しているので、継続的に受講すれば1ヶ月も経たないうちに会話力の変化を感じることができるでしょう。それでも物足りないと感じた場合は、英会話カフェ英会話教室を視野に入れてみてください。

テキストやオンライン英会話で十分に会話力を身につけている段階なら、ネイティブや英会話講師を目の前にしても、それほど緊張することなく話せると思います。「英会話教室に通っていたけど、いつも何を話していいのかわからなくて、気まずい雰囲気になった……」という人も、今ご紹介した手順を踏んでいけば、むしろ会話が楽しく感じられるはず。英会話教室のほうはオンライン英会話よりも費用が高いのが一般的ですが、その分以上の効果が得られるでしょう。

ビジネス英語が使えるようになりたい!

ビジネス英語が使えるようになりたい!

ビジネスで使えるレベルまで英語を上達させたい人は、まずは焦らず基礎から身につけることが大切です。上記の手順で、日常英会話ができるようになるところから始めましょう。

その上で、さまざまなビジネスシーンに対応できる英語力を身につける必要があります。リスニングやスピーキングのスキルだけでなく、メールや書類などの内容を読み取るリーディング、それらを正確に書いたり作成したりできるライティングのスキルも求められるからです。そのため、ビジネスの英語力を必要としている場合は、最初からビジネス専門のオンライン英会話や英語コーチングを中心に、学習を進めることをおすすめします。

ビジネス英語が磨けるオンライン英会話

ビジネススキルを教えてくれるオンライン英会話には、『ALUGO』『Bizmates』などがあります。以下が参考になると思いますので、よければお読みください。

ビジネス英語が磨ける英語コーチング

英語コーチングとは、英会話講師がつきっきりで指導を行ってくれるサービスです。基本的にオンライン英会話よりも費用がかかりますが、個別カリキュラムで効率よくスキルアップが目指せます。また、学習に関する悩みをすぐに相談できるので、継続しやすいのが魅力です。

英語コーチングには、『プログリット』『ライザップイングリッシュ』などがあります。費用をおさえたいなら『スパルタバディ』、短期間でみっちり学びたいなら『bizenglish』がおすすめです。

ビジネス英語が磨けるおすすめな教材

市販のテキストの中には、ビジネス英語を学習できるものがあります。ビジネスに必要な知識をインプットできるので、オンライン英会話の副教材として利用するのもひとつです。

英会話ペラペラビジネス100

英会話ペラペラビジネス100
amazonで見る

このテキストは過去にベストセラーになったことがあるほどに人気があります。CDも付属しており、課題であるリスニング能力も鍛えられる点が高評価。ビジネス英語の中でも簡単な内容となっているので、ビジネス英語を覚える初級の本としてはかなり役に立つはずです。

ビジネス現場で即効で使える 非ネイティブエリート最強英語フレーズ550

ビジネス現場で即効で使える 非ネイティブエリート最強英語フレーズ550
amazonで見る

日常生活で使えるフレーズでもビジネスシーンでは絶対にアウトである内容を詳しく説明してくれたりといろいろな問題を解決してくれる一冊です。とても実践的な本で、英語中級者にはとてもおすすめな内容となっています。

TOEICで高得点が取りたい!

TOEICで高得点が取りたい!

TOEICで高得点を取りたいと考えている人は、どの程度の点数を取るかによって学習する内容が変わります。そのため、まずは、自分の今の点数と目標とする点数を明確にしましょう。

自分のスコアを確認するには、インターネットで公開されている無料のテストを受けるのが近道です。アルクのTOEIC(R)ミニ模試、Santa ToeicのAIを利用したTOEIC診断テストがあります。

目標とする点数は、会社が指定する点数や一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会が公開している「TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表」を参考にするといいでしょう。一般的に、ビジネスにおいては700前後がマストと言われています。

TOEICで高得点を取りたい人におすすめなオンライン教材

自分の点数と目標の点数を確認したら、具体的な学習を始めていきます。方法はさまざまですが、TOEIC対策用のオンライン教材を用いるのがおすすめです。オンライン教材であれば、取りこぼしなく高得点獲得に必要な勉強が、スキマ時間でできます。

『アルク』『Santa Toeic』のほか、『スタディサプリ』が人気なので、よければ検討してみてください。この3つについては、下記で詳しく紹介しています。

TOEICで高得点を取りたい人におすすめな教材

TOEIC対策の本は、非常に多くのタイトルが刊行されています。公式の問題集で学ぶのがベターですが、それ以外に次のような本もよく利用されています。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

amazonで見る

こちらの本は中級者以上におすすめな本です。覚えておかなければならない重要なことがまとめられており、の本を読んでスコアがかなり上がったとう声が多く聞かれます。

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

amazonで見る

文法問題の対策をしたい方によく手に取られている一冊です。TOEICで出やすい問題が網羅的に収録されているので、使い込めば使い込むほど試験に強くなれます。

まとめ

まとめ

今回は、「外国人の方とコミュニケーションを取ることができるレベル」「ビジネス英語ができるレベル」「TOEICで高得点を取れるレベル」、それぞれに到達するために必要な学習方法をご紹介しました。まずは目的をしっかりと意識して、英語を勉強することが大切です。

目的に適した学習方法を選択すれば、学習しているときに「これでいいのかな…?」という不安も持ちにくくなります。あきらめずに努力を継続する意志を持ちたい、と考えている社会人の方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

TOPページを見る
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語学習の関連記事一覧
英語学習の記事をもっと見る TOPページを見る