在宅翻訳アカデミーは大丈夫?料金や口コミを元に本気でレビューしてみる

在宅翻訳アカデミーは大丈夫?料金や口コミを元に本気でレビューしてみる

驚くほどの数のプロ翻訳者を輩出していると話題の在宅翻訳アカデミー。英語を使った仕事ができるようになっただけでなく、まさに人生そのものが変わったという口コミが、各所に多数寄せられています。

私も、そんな口コミを見て、在宅翻訳アカデミーを始めたひとり。その影響で、在宅翻訳アカデミーで謳われているような「好きな時間に好きな場所で、好きなだけ仕事をする生活」が送れるようになりました。

この記事では、特徴や料金、口コミなど、複数の観点から、在宅翻訳アカデミーの正体を見ています。本当に翻訳者となれるのかと半信半疑の方は、ぜひこの記事を参考にご判断いただければと思います。

在宅翻訳アカデミーとは

在宅翻訳アカデミーは怪しい?料金や口コミを元に本気でレビューしてみる

在宅翻訳アカデミーは、現役のプロ翻訳者である浅野正憲(あさのまさのり)講師が、自身の経験を元に作成したオンラインレッスンです。1日1時間程度の学習を続けることで、早ければ2か月後にはプロの翻訳者としてデビューできると謳われていて、今も口コミで注目を集めています。まずは在宅翻訳アカデミーの学習方法や特徴など、基本的な情報からご紹介していきましょう。

在宅翻訳アカデミーの学習方法

在宅翻訳アカデミーの学習方法は、基本的には専用の会員サイトにアクセスし、そこにアップロードされている動画講義を見たり、資料を読んだりするというものです。翻訳学校に通い詰める必要はなく、自宅にいるときや通勤時など、自分の好きなタイミングで学習を進めることができます。

先生がそばにいないと、ちゃんとしたスキルが身につかないのでは?と思う人がいるかもしれませんが、もちろん心配はいりません。在宅翻訳アカデミーでは浅野講師と直接チャットで連絡ができ、レッスンの疑問を解消したり、翻訳会社に提出する履歴書の添削をしてもらうことが可能です。また月に1度、東京・新橋でセミナー&作業会が開催され、直接指導を受けられるので、自習では理解ができなかった部分についても簡単に補うことができます(現地に行けない人は、Zoomを使ったオンラインセミナーに参加して、補うことができます)。

在宅翻訳アカデミーの特徴

1時間程度の学習を続けるだけで、翻訳者としてデビューできると謳う在宅翻訳アカデミーに対しては、胡散臭いと思われる人もいないわけではありません。ですが、在宅翻訳アカデミーには、「なるほど、これなら信じられそうだな」と思える特徴がいくつもあります。以下に、主なものを5つあげましたので、一緒に見ていきましょう。

トライアルの合格実績が豊富

プロの翻訳者として働くためには、翻訳会社による審査(これをトライアルと言います)に合格する必要があります。トライアルは翻訳会社が安心して仕事を任せられるかどうかを判断するものなので、もちろん相応のスキルが必要で、一筋縄ではいきません。

しかし在宅翻訳アカデミーでは、このトライアル合格者を、設立1年半の間に約250名輩出しています(中にはTOEICの点数が500点ながら40日程度の学習で合格した人や、わずか8日間で審査を通過した人もいます)。在宅翻訳アカデミーが、プロ翻訳者育成に非常に特化した講座を実施している証と言えるでしょう。

プロの翻訳プロセスがわかる

在宅翻訳アカデミーでは、浅野講師が、どのように翻訳を行っているのか、そのひとつひとつのプロセスを丁寧に紹介してくれています。特別なことではないように思えますが、実はほかの翻訳学校の多くが、その翻訳が合っているかどうかしか教えてくれません。なぜそうした翻訳になるのか、具体的な手順を学べるので、短期間の学習でも現場で通用する翻訳者になれるのです。

ほかの受講生と気軽に交流できる

1日1時間程度の学習とはいえ、毎日勉強するとなれば、モチベーションが非常に重要となります。ただ、ひとりで学習していると、自分で自分を奮い立たせなければならず、常に挫折と隣合わせです。

在宅翻訳アカデミーは、学習の途中で力尽きてしまうことのないように、ほかの受講生との飲み会やバーベキューなどを開催して、気軽に交流できる機会を用意しています。オンラインでの交流会も積極的に実施し、仕事の都合や育児などで行けない人が参加しやすいようにしているのも、在宅翻訳アカデミーならではの特徴と言えるでしょう。

パソコンが苦手な人に対して手厚いサポートがある

在宅翻訳アカデミーによってプロの翻訳者となれば、パソコン1台で仕事ができます。ただしそれは、ある程度のパソコンスキル――高度なものは必要ないにしても――が必要になる裏返しとも言えるでしょう。

そのため在宅翻訳アカデミーでは、これまであまりパソコンを使ってこなかった人に対して、無料のサポートを実施しています。翻訳のスキルを身につけさせるだけでなく、実際に仕事の受注につながるように徹底してフォローしてくれるのが在宅翻訳アカデミーなのです。

多数のメディアに露出している

在宅翻訳アカデミーは、朝日新聞デジタルSankeiBizなど、数多くのメディアで紹介されているのも特徴です。こうしたメディアでは、掲載する情報に対して、それが信頼できるものかどうか細心の注意を払うもの。もし詐欺に関わっていることが後々判明すれば、メディアの信頼にも影響が出かねないからです。したがって、多くのメディアに取り上げられているという事実は、そのまま在宅翻訳アカデミーが信憑性のある講座であることを示しているでしょう。

またこれ以外に、在宅翻訳アカデミーは、電車という公共機関の広告に掲載されたり、書籍で特集が組まれたりするなどの実績も持っています。ここからも、在宅翻訳アカデミーを怪しいと思うのは難しい、と言えるのではないでしょうか。

在宅翻訳アカデミーの価格

在宅翻訳アカデミーは怪しい?料金や口コミを元に本気でレビューしてみる

在宅翻訳アカデミーの学習方法や特徴を見ると、育成から仕事の獲得まで、最短ルートで進んでいけるように計算された講座であることがわかるでしょう。私も受講していて、どれも現場で使えるものばかりだと思いましたし、勉強をすればするほど翻訳者として働くことへの自信が湧きました。

そんな超実践的な講座の気になる料金ですが、在宅翻訳アカデミーには2種類のコースがあり、それぞれ価格が異なっています。

在宅翻訳アカデミー

こちらは、言わば在宅翻訳アカデミーの基本コースで、価格は298,000円(税抜)です。やや高めのように感じるかもしれませんが、入会すれば講義動画の視聴や浅野講師によるチャットサポートが受けられたり、月1回のセミナー&作業会、トライアル合格後の特別キャンプなどに参加できるなど、学習に必要な権利がひと通りついてきます。

動画と直接指導のあわせ技をしている講座はそれほど数が多くありませんし、その中でも特に安価な部類と言えるでしょう。また、もし動画講義は英語教材A、直接指導は英会話教室Bなどと選べば、倍以上の金額がかかってもおかしくはないでしょう。

在宅翻訳アカデミー マンツーマンサポートコース

在宅翻訳アカデミーに、より手厚いサポートがついたコースで、価格は498,000円(税抜)です。在宅翻訳アカデミーで受けられるサービスに加え、浅野講師と1対1でのサポートチャット、個別カリキュラムの作成、認定講師による週1回60分の直接指導といったサービスも受けることができます。

在宅翻訳アカデミーには本当に多くの講義動画があるので、どれを最初に選んでいいのかわからない!となることもしばしば(私がそうでした)。知人はマンツーマンサポートコースを選んだのですが、「個別カリキュラムの作成は自分で勉強スケジュールを立てなくていいし、何も考えなくていいので学習が格段に楽になる」と話していました。私自身、学習の計画を立てるのが苦手だったので、無事に翻訳者としての必要なスキルは身につきましたが、マンツーマンサポートコースにすればよかったなと今更ながら思っています。

申し込むならお早めに

在宅翻訳アカデミーへの入会を少しでも前向きに検討しているのであれば、いずれのコースを選ぶにしても、早めに決断することをおすすめします。どちらのコースも入金が確認できてから2020年12月31日までが期間となっていて、期間が終了すると各サービスが受けられなくなってしまうからです。

なお、支払い方法は銀行振込とクレジットカード決済の2種類から選ぶことができます。クレジットカードであれば分割払いができますので、一括での支払いが厳しい人は視野に入れてみてください(ただし、手数料には注意が必要です)。

在宅翻訳アカデミーの特典について

在宅翻訳アカデミーは怪しい?料金や口コミを元に本気でレビューしてみる

在宅翻訳アカデミーの価格は、決して簡単に手が出せる金額ではありません。ですがハイクオリティな講義、現役のプロ翻訳者によるサポートといったさまざまなサービスが、2020年12月31日まで数ヶ月にわたって受け続けられることを考えれば、むしろ良心的な値段と言えるでしょう。

また、それ以外に、在宅翻訳アカデミーにはさまざまな特典が用意されています。決しておまけレベルではなく、翻訳者としてこれから働くのに役立つものばかりでしたので、少しご紹介しましょう。

入会前にもらえる特典

在宅翻訳アカデミーでは、入会を検討している人向けに、浅野講師が在宅翻訳アカデミーがどのような講座なのかを説明した動画を配信しています。入会前にもらえる特典は、その動画で紹介される特定の質問に対する回答とキーワードを、在宅翻訳アカデミーの公式LINEに送ったときに受け取れるものです。特典の中には浅野講師が打ち出した時間管理術や仕事を獲得するテクニックなどがあり、どれも「翻訳者が生き抜くためには何が必要なのか」が明確にわかる内容となっています。

入会後にもらえる特典

在宅翻訳アカデミーに入会すると、コースに応じたサービスが受けられるだけでなく、11の特典がもらえます。英語力の不安を解消できるオススメの参考書集、仕事の効率が3倍になる備品リストなど、いずれも役立つものでしたが、私が特に嬉しかったのは仕事を獲得するための営業テクニックです。これまで営業経験のなかった私にとって救世主とも言えるような特典で、このおかげで今も仕事の受注がスムーズにできているといっても過言ではありません。

限定特典

このほかに、在宅翻訳アカデミーは、先着100人を対象に翻訳速度を格段に上げるためのテクニックなどを、特定の期間に申し込んだ人だけを対象にオンラインウェビナー参加の権利をプレゼントしています。これらの特典にも悪評は一切ないので、本気でプロ翻訳者となりたいのであれば、ぜひこれらの限定特典もゲットしてみてください。

在宅翻訳アカデミーの講師について

在宅翻訳アカデミーは怪しい?料金や口コミを元に本気でレビューしてみる

良心的な値段にも関わらず、数多くの特典があるとなると、なぜここまで在宅翻訳アカデミーは大盤振る舞いな対応をするのだろうと思うかもしれません。その理由は、在宅翻訳アカデミーの講師の存在にあります。

在宅翻訳アカデミーで生徒に直々にノウハウを伝授してくれる講師は、これまで何度も名前を出している浅野正憲(あさのまさのり)講師です。浅野講師は、マイクロソフトやアップルなどから仕事をもらい、今でこそトップレベルのプロ翻訳者。ですが、それまでは決して順風満帆ではなく、多額の借金を抱えたり、翻訳学校に通うも仕事に結びつかないなどの苦い経験をしてきました。

在宅翻訳アカデミーは、浅野講師がそうした経験を元に、「なぜ翻訳スキルがあっても稼げないのか」「どうすれば仕事が絶えず来るような翻訳者となれるのか」を考え抜き、たどり着いた答えと言われています。だからこそ在宅翻訳アカデミーには、受講生を第一に考えているようなサービスの数々が用意されている、と結論づけられるでしょう。

在宅翻訳アカデミーの会社について

在宅翻訳アカデミーは怪しい?料金や口コミを元に本気でレビューしてみる

浅野講師が非常に信頼できる講師であることは、なんとなくわかっていただけたと思います。では、在宅翻訳アカデミーの運営会社についてはどうでしょうか。

在宅翻訳アカデミーの運営会社は、株式会社Next Translationです。聞いたことのない会社名ですが、心配はいりません。上述したように、在宅翻訳アカデミーは多数のメディアで取り上げられています。これは株式会社Next Translationが大手の会社に認められたことと同じことのため、会社もまた誠実であり、怪しいところではないと判断できます。

在宅翻訳アカデミーの口コミ

在宅翻訳アカデミーは怪しい?料金や口コミを元に本気でレビューしてみる

最後に、私が在宅翻訳アカデミーを受講する決め手となった口コミを2つご紹介しましょう。

そこまで英語力が高くない私でもついていけた!

翻訳者という仕事にあこがれていて、ある程度英語の勉強はしていました。でも本当にこれで通用するのか不安でしたし、正直何をすれば翻訳者になれるのかはっきりしない部分も多くありました。しかし浅野先生の「翻訳者になるためには英語力ではなく、翻訳するためのスキルが必要」という言葉に後押しされて、在宅翻訳アカデミーを受講してみることに。私の人生は、見事に一変しました。トライアルの合格には2か月くらいかかりましたが、でもおかげで翻訳者として働けるようになりました!

仕事で使えるノウハウしかない

浅野講師が言うように、無駄なものを省いて、必要なものだけが凝縮されています。仕事のときに利用するツールの使い方を、動画で丁寧に説明してくれたときは感動さえしました。履歴書の添削もよかったですね。失敗したとかデメリットがあるとか、そういう話を聞いていたんですけど、ちゃんと授業を受けていないだけでは?とも思います。真面目にやれば、(タイミングにもよりますが)結構早くトライアル合格はいけます。翻訳の仕事を狙っている人は、迷わず始めたほうがいいと私は思います。

まとめ

在宅翻訳アカデミーは怪しい?料金や口コミを元に本気でレビューしてみる

在宅翻訳アカデミーによってプロ翻訳者となり、自由な時間を獲得できたという声は少なくありません。ここまで評判がいいのも、実践に特化した授業と、実際に働くようになったあとのことを考えたサービスが展開されているからでしょう。英語はあくまでツールであり、本当の目的は人生を豊かにすることである、そうした理念を体現したような講座であると言えます。

翻訳者を本気で目指している人はもちろん、もし「どうせ英語を勉強するなら、仕事にしたい」という人にも在宅翻訳アカデミーはおすすめです。いずれにしても、まずはご自身と在宅翻訳アカデミーの相性がいいかどうか、入会前にもらえる特典で確かめてみると失敗せずに済むでしょう。

TOPページを見る
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語教材の関連記事一覧
英語教材の記事をもっと見る TOPページを見る