2ヶ月でネイティブスピーカーと同等の英語力?「SP English」の本当のところ

2ヶ月でネイティブスピーカーと同等の英語力?「SP English」の本当のところ

SP Englishは、日本で60万人以上に英語を教えてきた実績のあるイムラン スィディキ講師(コペル英会話教室 校長)が教える新時代の英会話学習プログラムです。

発音をすべて視覚化した「リアル発音記号」でネイティブの発音が一目見ただけで分かり、英語がペラペラになるという驚きの内容ですが、果たして本当なのでしょうか。嘘や詐欺ではないのか、怪しいものではないのかなど、内容についてや口コミなどからSP Englishの本当のところを明らかにしていきたいと思います。

・一日たった30分、わずか2ヶ月で英語マスターに

・頑張らないで飽きずに続けられる

・たった4つの会話パターンで英会話が身につく

このような内容は果たして本当なのか、検証していきましょう。

SP Englishの特徴とメリットとは

SP Englishの特徴とメリットとは

冒頭でも軽く触れましたが、まずはSP Englishがうたう特徴とメリットについて改めてまとめてみたいと思います。

たったの2ヶ月でネイティブスピーカーと同等の英語力が身に付く

2ヶ月で英語がペラペラ、といううたい文句に「大きく出たものだな」と思いましたが、ただ話せるだけでなく「ネイティブと同等」というところがポイントかと思います。日常会話程度の英会話ができる人はいても、ネイティブと同等というのはなかなかいるものではありません。それどころか、英会話教室に1年以上通っても満足に英会話ができない人がほとんどです。それがSP Englishなら2ヶ月でネイティブと同等というのですから、本当であればすごいことです。

1日30分の学習時間

巷にはいろいろな教材や教室がありますが、1日1.5~2時間くらいの時間を頑張ってつくろう、というようなところが多い気がします。しかもスクールであれば通う期間は1~2年が当たり前。ところがSP Englishでは1日30分の専用教材で学習し、たった4つの会話パターンを覚えるだけとのこと。それならば仕事や家事で忙しい人でも勉強の時間を確保することができますね。

勉強のストレスは一切なし

誰しも学生の頃に経験していると思いますが、勉強と聞くと机にかじりついて参考書やテキストとにらめっこしながら…というイメージではないでしょうか。SP Englishのウリのひとつは、そのような勉強のストレスがないこと。勉強するというより英語を楽しんでいるという感覚で、劇的に英語力が上達するというのですから、まさに夢のような話です。

海外旅行が今まで以上に楽しめる

海外旅行をしたことがある人でもない人でも、英語がペラペラ話せたらもっと楽しく旅行ができるのに、ということは容易に想像がつくことと思います。SP Englishで英語力を身につければ、現地の人との会話やホテルでのテレビなどこれまでの海外旅行をさらに有意義な時間に変えることができます。

学んだ後も脳にしっかり定着する驚きの学習法

せっかく身につけた英語でも、時間が経つと忘れてしまうようでは意味がありません。SP Englishが提唱するリアル発音記号を使った学習では、ノートや参考書を使った学習法よりも脳に定着しやすいことが明らかになっているそうです。

スマホで勉強できるので場所を選ばない

スマホだけで学習できるというのがSP Englishの特徴のひとつです。スマホでできるということは、場所を選ばずできるということ。電車の中などの移動中や、会社の休憩時間などスキマ時間を無駄にせず学習することができます。

サポートが充実している

どんな優れた教材でも、サポートがしっかりしていないといざ疑問があったときに困りますよね。SP Englishではその辺も抜かりなく、受講者が困らないようサポート体制をしっかり整えています。

初心者でも問題なく受講できる

英語教材やスクールの中には、すでにある程度の英語力があることが前提になっているものもあります。SP Englishに関しては初心者でも安心して、問題なく受講できるようなカリキュラムが整えられています。

SP Englishのキモ「4つの会話パターン」とは?

SP Englishのキモ「4つの会話パターン」とは?

冒頭でも触れた「リアル発音記号」を使っての学習はもちろんSP Englishの重要なポイントなのですが、メインのキモはそこではないそうです。リアル発音記号は英語に慣れるためのわき役で、実際の本質は「4つの会話パターン」です。これを学習することで、英語力がメキメキ向上するとのこと。いったいどういうことでしょうか?

巷にあふれている英語教材はどれもベースは英語で、たくさんの会話表現や複雑な英文法を一つ一つ覚えて慣れていくというものです。そんなの当り前じゃないか、と思うかもしれませんが、そこにSP Englishの画期的な部分があります。すなわち、たった4つの会話パターンを身につけることで日常英会話が可能というものです。

このメソッドの優れた点は、暗記に努力が不要ということ。どんな勉強でもそうですが、勉強においてただ暗記するだけというのはどんな努力家でも継続に苦痛を伴うのはお分かりいただけると思います。しかしSP Englishではたった4つの会話パターンなので、誰でも簡単に覚えることができ、簡単に身につくようになっています。

また1日30分で済む内容なので普段の生活にも取り入れやすく、教材テキストも不要なため勉強しているという緊張感がありません。これが先ほども触れた「勉強のストレスは一切なし」「勉強するというより英語を楽しんでいるという感覚」に繋がる部分です。無意識で完了できるというのが何より画期的なところなのです。

また、従来の勉強法のマイナス面として、勉強しているという事実だけで満足してしまうという点があります。勉強法として効率的でないにも関わらず、手間や時間をかけたことによって「自分は勉強している。このまま続ければ結果が出るはずだ」という自己暗示のような状態で満足してしまい、意識がマヒしてしまいます。結果、本当に身についているのかも分からず、結果が伴わなくても「勉強している」という安心感で満足してしまうのです。

その点SP Englishは無意識に勉強できる英語教材のため、満足感を与えず安心感を持たせないというメリットがあります。言葉だけ見るとマイナス面にしか見えないのが不思議ですが、実際はそれが本当の効果をもたらすんですね。SP Englishが自然体で英語を身に付ける最高の英語教材とうたうのにはこれだけの裏付けがあったのです。

講師のイムラン スィディキとは誰?詐欺師ではないの?

講師のイムラン スィディキとは誰?詐欺師ではないの?

このメソッドを教えてくれる講師のイムラン スィディキですが、知らない人からすれば「誰?怪しい…」と思ってしまうかもしれませんね。ここで、イムラン講師の経歴やプロフィールを見てみることにしましょう。

Imran Siddiqui (イムラン スィディキ)のプロフィール

Imran Siddiqui (イムラン スィディキ)さんはコペル英会話教室の校長です。大学院時代から多くの英会話スクールで指導を行い、2003年に自身の英会話スクール「コペル英会話教室」を立ち上げました。

mixiのコミュニティ登録数が10万人、YouTubeのチャンネル登録者数が12万人、開発したアプリは48万人にダウンロードされ、延べ60万人以上の英語学習に携わってきた新時代のカリスマ英語講師です。

これまでに多くの英語学習の本も出版。Amazonランキング4部門で総合ランキング1位も獲得しています。

またあのホリエモンこと堀江貴文さんの著書「英語の他動力」において「英語で成功した人物」として唯一取り上げられたことも。

そのほか、オールアバウト・プロファイルにも英語の専門家として登録されていたり、2010年にはCNN日本版のキャスターを務めるなど、まさに英語の第一人者として認知されています。

Imran Siddiqui (イムラン スィディキ)の学歴

セントメリーズ・インターナショナル・スクール(小学校~高校)、上智大学、上智大学大学院を卒業しています。ちなみにご存じの方も多いかと思いますが、上智大学は「英語の上智」と呼ばれるほど英語の難関校として有名。上智大学の入試の英語は大学受験界の「大きな壁」のひとつに数えられ、難攻不落の城のようなものだと言われています。

Imran Siddiqui (イムラン スィディキ)の職務経験

プライスウォーターハウス・クーパーズ(中央青山監査法人)に2年半勤めています。プライスウォーターハウスクーパース(PricewaterhouseCoopers)は、ロンドンを本拠地とし世界157カ国742拠点に276,000人のスタッフを擁する世界最大級のプロフェッショナルサービスファーム。世界4大会計事務所・コンサルティングファーム(Big 4)の一角です。2009年の「最も魅力的な企業トップ50」で世界第2位になっています。

大学院時代に「英語を教えることが天職」だと自覚していた彼は自分の英会話スクールを立ち上げる夢をかなえるべく、プライスウォーターハウスクーパースを退職。某英会話スクールで2年、その他にも2校でそれぞれ1年勤務。その後コペル英会話を2003年10月に設立することになります。

Imran Siddiqui (イムラン スィディキ)の趣味

イムラン氏の趣味は英語の教え方を考えることだそう。さすがですね。しかし仕事のことしか頭にない仕事人間なわけではなく、その他にもフットサル・読書・短編小説の執筆・タンゴ・シミュレーションゴルフ(予定)・フラメンコ・スペイン語(始めたいが始められないそう)・コーチングなど、むしろ多趣味といえるほどの趣味を持っています。

Imran Siddiqui (イムラン スィディキ)の座右の銘

「英語を教えることははビジネスではなく、教育である。」というのが彼自身の座右の銘だそうです。他にもアルバート・アインシュタイン博士の「人が学校で学んだ全てを忘れてしまったあとに残るもの。それが教育というものである。」という言葉もあげています。

Imran Siddiqui (イムラン スィディキ)の著書

2010年

英語は一日一言覚えれば話せます―これでダメなら英語はあきらめてください。/クリタ舎

2012年

これだけ言えれば会話が続く! 英語表現100 (だいわ文庫)/大和書房

2013年

ニュアンスまでわかる! 伝わる! 英語表現200 (だいわ文庫))/大和書房

これを読むまで英語はあきらめないでください!/大和書房

2014年

一日一言 英会話が続くサーブ&レシーブトレーニング【音声DL付】/KADOKAWA/中経出版

イムラン先生のみんなの英会話【音声DL付】/ジャパンタイムズ

CD BOOK 人気バイリンガル講師イムラン先生のネイティブにきちんと伝わる英会話レッスン (アスカカルチャー) /明日香出版社

2016年

CD付き ホームステイの英会話リアル表現BOOK/ナツメ社

外国人と15分以上話がとぎれない英会話レッスン/総合法令出版

CD BOOK 超英語思考トレーニング (アスカカルチャー)/明日香出版社

2017年

CD BOOK 超英語思考リスニング (アスカカルチャー)/明日香出版社

2018年

CD BOOK 超英語思考グラマー (アスカカルチャー)/明日香出版社

2019年

小学生のための英語脳育成ドリル1/実務教育出版

小学生のための英語脳育成ドリル2/実務教育出版

【DVD付】英語の基本が映画でわかるDVDブック『シンデレラ』/双葉社

小学生のための英語脳育成ドリル3/実務教育出版

その他の事業活動

イムラン氏は他にも英語に関するセミナーやイベント・ツアー・合宿・会員制英語学習コミュニティ・子供英会話事業-教材やオンラインレッスン等・英語コーチ育成・俳優の英語発音矯正オーディション対策・企業向け英語研修などを行っています。中でも、英語のエンターテイメント・イベントは特筆すべき活動です。

英語のエンターテイメント・イベント

ただ勉強するだけではなく、使う場や活かせる場を設けるべくイムラン氏は様々な英語エンターテイメント・イベントを開催しています。

2017年6月11日には日本最大規模となる英語のエンターテイメント・イベントを開催。同年11月11日には大阪でも開催。そして2018年2月3日にはホリエモン万博のイベントとして、最大規模の英語エンターテイメント・イベント、E-1グランプリを開催しています。今まで一度も英語でエンターテイメントをやったことがない人たちが一つのチームとなり、英語コントにチャレンジするという画期的なものでした。

この、イムラン氏が指導を行うエンタメ・グループBlue Muffins(英語劇団)をはじめ、Entertainers’ Poolという英語でエンターテイメントができる人たちをレストランなどに派遣する事業なども行っています。

SP Englishの口コミは?悪評はある?

SP Englishの口コミは?悪評はある?

ここまでいろいろSP Englishについて掘り下げてきましたが、実際にSP Englishを受講した人のリアルな口コミというのはあるのでしょうか?調べられる限りの口コミを探してみました。

これほど頑張らなかったのは初めて

実際に英語が通用した!

忙しい人にほどおすすめ

まとめ

まとめ

SP Englishについて疑問点や口コミなどを徹底的に調査してみましたが、いかがでしたでしょうか。

この教材の最も優れた点は、即効性があることではないでしょうか。忙しい人でも1日30分で2ヶ月で英語をマスターできるということは、仕事ですぐに必要になっている人はもちろん、長い時間をかけてモノになるかどうかも分からない…と踏ん切りがつかない人にとっても大いに後押しとなるのではないでしょうか。

楽に英語を短期間でマスターしたい。

そんな甘い話はないよ、と諭すような教材や教室の広告もよく目にしますが、それがもし嘘偽りや詐欺でないとしたら…

英語をマスターしたいけれど、自分にはとうてい無理だ…

そう感じている人こそ、ぜひトライしてみていただきたい教材かと思います。

英語の勉強は、兎にも角にもまず始めないと何も始まらない。

何を言っているんだ、アタリマエのことを言うなと思うかもしれませんが、この言葉にビビッと来た人なら、トライしてみる価値はあると思う教材です。

TOPページを見る
BRIT編集部
BRIT編集部 大人のための英会話の勉強方法や話題の英語教材をご紹介しています。
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語教材の関連記事一覧
英語教材の記事をもっと見る TOPページを見る