スマホホームステイで英語は話せるようになる?嘘や詐欺ではないか徹底考察

スマホホームステイで英語は話せるようになる?嘘や詐欺ではないか徹底考察

スマホホームステイは、文部科学省や全国教育委員会などの招致を受け、英語の指導者の育成を依頼されるなど日本の英語講師のトップであるハビック真由香先生が監修した英会話教材です。この記事では、スマホホームステイの学習内容や口コミ、価格などについて詳しく解説していきます。

・1日30分、英語のリズムを身につけるだけで英語が話せるようになる
・AIと話すことで英語がペラペラになる

本記事ではスマホホームステイという名前の意味や、2ヶ月でネイティブ並みの英語力が手に入るのは本当かについて検証していきます。今まで様々な英語教材や教室を試したけど英語が話せるようにならなかった…などという人にはぜひ読んでいただきたい内容となっています。

スマホホームステイの公式HPへ

スマホホームステイでなぜ英語が身につくのか

スマホホームステイでなぜ英語が身につくのか

まず、スマホホームステイとはどういうものか、レッスンのカリキュラムなども含めて説明していきましょう。

スマホホームステイの名前の由来

まず、「スマホホームステイ」という名前について気になるところですよね。英語をマスターする一番の近道は、英語を使わざるを得ない状況に自らを追い込むことです。そのためには海外留学・ホームステイができれば言うことはないのですが、実際問題お金や時間の問題で誰しもができるわけではありませんよね。

スマホホームステイは自宅にいながらホームステイをしているような環境を作り出してくれる教材です。講師が英語業界で培った30年間の経験を活かし、海外留学や英会話スクールに行かなくても、自宅で英会話をマスターすることができるのです。

スマホホームステイの学習の特徴

①リズムで学ぶ学習
②VRで遊ぶ時短学習
③AIを活用した学習

スマホホームステイの大きな特徴は上記の3つです。これらの今までの英語教材とは全く違う画期的な方法によって2ヶ月でネイティブ並みの会話が可能となるのです。

「リズム?VR?AI?どういうこと?それで何で英語が身につくの?」とチンプンカンプンな人も多いことでしょう。それでは、それぞれについて詳しく解説していきます。

①リズムで学ぶ学習

リズムで学ぶ学習

スマホホームステイの学習のキモは、リズムで学ぶということ。ネイティブスピーカーのリズムを覚えることによって英語を脳に定着させるのです。

リズムだけで英語が身につくなんて信じられない!と疑う人も多いかと思います。実際、TOEICで高得点を取るためにテキストでの勉強を死に物狂いでやってきたような人には、とうてい認めがたいことかもしれません。しかし、これは事実です。もちろんこれには根拠があります。

このメソッドには「チャンツ」と呼ばれるものがベースにあります。単語や文をリズムに乗せて言ってみることで、言葉を覚え発音やイントネーションを鍛えるための効果的な方法です。歌の世界のラップのような印象で、実際に英語圏では小さい子供が英語を学ぶときに使っているメソッドです。これによって英語の独特のリズムを掴み、発音やイントネーションをマスターして「伝わる」英語を身につけることができます。

参考)チャンツとは?

②VRで遊ぶ時短学習

VRで遊ぶ時短学習

VRをご存じでしょうか?最近は身近になってきたためご存じの方も多いかもしれませんね。VRとはヴァーチャル・リアリティの略で、仮想現実という意味。ここ最近で身近になったものは、専用のヘッドセットを装着して動画の中に入り込み、まるでそこにいるかのような体験ができるものです。

VRで、まるで目の前にいるかのようなネイティブの人と会話することができる。自宅にいながらまるで海外留学しているようなシチュエーション。これが「スマホホームステイ」という名の由来でもあります。今までの覚えたり訓練する学習方法ではなく「遊びながら」「体験しながら」自然に英語を吸収することができるようになっているんです。

③AIを活用した学習

AIを活用した学習

スマホホームステイのもうひとつのキモがこのAIを使った学習です。AIとは人工知能のこと。最近のスマホには「AIスピーカー」という人工知能を使った音声認識機能が付いています。(iPhoneでいうとSIRI、androidだとGoogleアシスタントが多いと思います。)これを利用した学習方法です。

①自分が英語で話したい疑問文を考える(日本語で)
②無料の翻訳サイトを使って、考えた疑問文を英語に変換。 (スマホのマイクに話しかけます)
③翻訳された英文を、リズムに乗ってAIスピーカーでアウトプット

基本的にはこれだけで、周りの目を気にすることなく、手軽に復習・反復練習などの効果的な学習ができるのです。

スマホホームステイの公式HPへ

スマホホームステイの特典

スマホホームステイの特典

スマホホームステイを利用すると、5つの豪華特典も受け取ることができてしまいます。その特典について説明していきましょう。

①AIスピーカーを完全に攻略できるAI英会話パーフェクトマニュアル(動画付き)

自宅で始めるための英語学習方法を分かりやすく映像と図解でまとめたもの。これさえあればAIスピーカーを完全に攻略でき、思いのままに活用をすることができます。

②あなただけの海外旅行を実現できるオリジナルガイドブック作成マニュアル

AIを活用することで、オリジナルの観光ルートを作ることができます。今はなかなか旅行するのが難しい状況ですが、落ち着いたら身に着けた英語力を活かして海外旅行したいと思うはず。この特典で、自分ならではの旅行を楽しむことができます。

③スマホホームステイ専用サロン無料使用権

無料で直接英語を学ぶことができます。もちろん追加費用がかかるなどということも一切ありません。

④ハビック真由香による完全無料サポート

ハビック真由香先生が、無料レッスン期間中いつでも何度でも英会話に関する疑問や質問にお答えしてくれます。対面して受講をするとなると、何か月先までも予約で埋まっている人気の講師に直接サポートしてもらえるチャンスです。

⑤TOEICの解体新書 ALL IN ONEマニュアル(TOEIC950点以上の英語講師による完全サポート)

「国際的な意思疎通のための英語のテスト」となる「TOEICテスト」対策マニュアル。全ての宿題を提出した人限定の特典ではありますが、ビジネス英語と呼ばれるTOEICを攻略したいという人は多いはず。スマホホームステイはTOEICで高得点を取るのにも役立ちます。

とある研究では、リズムを使った学習法はノート・参考書・テキストなどを使った学習法よりも脳に定着しやすいことが明らかになっているとのことです。五感をフル活用すると、学習後も脳にしっかり定着して長期間記憶できるような仕組みなんですね。

スマホホームステイの公式HPへ

スマホホームステイの講師・ハビック真由香先生はどんな人?

スマホホームステイの講師・ハビック真由香先生

スマホホームステイの講師、ハビック真由香先生について説明しましょう。

ハビック真由香先生の経歴

ハビック真由香先生は、スマホホームステイの講師であり、メソッドを作り上げた人です。小手先のテクニックや暗記に頼るのではなく本質を突く指導を大切にしています。商売のためだけでなく、本当によい指導だけをずっと貫いてきた先生です。

先生は京都教育大学在学中の1987年、大阪で子供英会話教室運営責任者を務めています。当時はアメリカ人の指導者と意見交換をしながら外国人講師の採用・カリキュラム作成・生徒管理など多岐にわたる業務を手掛けていたとのこと。実際に3歳から15歳までの授業を担当しました。

この時に先生が気づいたのは、反応がストレートな子どもたちに有効な学習方法は一般英語学習者にとっても非常に効果のある方法だということです。

その後、先生は世界的に有名なキャロリン・グラハム先生に師事し、英語リズムの指導法と想像力を駆使した創造活動が英語学習を活性化することを学んでいます。

1988年に京都英会話教室を始めると、その指導方法が注目され始めます。1992年からは文部科学省や全国教育委員会などの招致を受け、英語の指導者の育成を依頼されるまでになりました。

2004年にはレゴ・エデュケーションでカリキュラム開発・指導者研修プログラム開発・教育コンセプト研修などを担当。公立・私立の幼稚園から大学までレゴ教育の普及に努めました。

2015年には(株)MH International Educationを設立し、英語教育全般に関わった事業を展開。2017年には(株)ユナイテッド・ブックスの代表取締役社長に就任。日本における出版業務も手掛けています。

2017年からは大東文化大学で「小学校英語教育」と「英語ディベート」の授業を担当。現在は児童向けの英語指導や教員などの指導者に向けた英語指導を行いながら、さらなる「より楽しくて効果的な英語学習法の確立」に向けた研究を重ねています。

ハビック真由香先生の実績

現在先生は、オフラインだけではなくオンラインでの実績も日本トップです。インターネットを通して学ぶeラーニングの部門でも第一人者。国立大学をはじめとした200以上の教育機関に導入されているというのですから、その信頼性は推して知るべしです。

ほかにも、文部科学省教員免許状更新講習教員のための「学びなおしプログラム教育委員会」の教員研修など、一般人だけでなく教師など教育関係の人たちにまで英語を指導しています。

文部科学省講師として全国で英語指導者研修を行った人数は英語の先生だけで累計5千人以上にもなり、英語の先生以外も含めると合計は約3万人という膨大な人数になります。

また他にもOxford University Press(オックスフォード大学出版)、Pearson Longman(ピアソンロングマン)、MacGrowhill(マグロウヒル・エデュケーション)、Macmillan LanguageHouse(マクミランランゲージハウス)など名だたる出版社のプロモーションを依頼されたり、品川区図書館特別講座講師、世田谷区図書館特別講座講師企業研修講師などもしています。

その他の外部活動を以下にまとめました。

行政部門

・文部科学省 教員免許状更新講習
・文部科学省 教員のための学びなおしプログラム
・三重県教育委員会教員研修
・三重県教育委員会カリキュラム開発
・津市教育委員会研修
・津市教育委員会英語キャンプ
・桑名市教育委員会英語キャンプ
・魚沼市教育委員会教員研修
・狭山市産業労働センター
・キャリアチャレンジ
…など

企業部門

・三菱地所
・アサヒホールディングス
・DNP大日本印刷株式会社
・ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社
・株式会社アップ
・富士ゼロックス総合教育研究所
…など

公立図書館・文化センター

・品川区立荏原図書館
・品川区立五反田図書館
・世田谷区立経堂図書館
・新宿区立角筈図書館
・港区立港南図書館
・三越伊勢丹OTOMANA講座
・高島屋特別講座
・丸善ジュンク堂特別講座
…など

教育機関

・大東文化大学
・学習院大学

スマホホームステイの公式HPへ

スマホホームステイの運営会社について

スマホホームステイの運営会社について

スマホホームステイの運営会社は、上でも書きましたがハビック真由香先生が設立した(株)MH International Educationです。特商法に基づく表記などもしっかりしており、詐欺会社などではありません。下記に情報を記しておきます。

会社名: 株式会社 MH International Education
代表: ハビック真由香
住所: 〒153-0065  東京都目黒区中町2-50-13 2G
設立: 2015年
電話番号: 03-6284-2189
お問い合わせメールアドレス: info@sumaho-hs.com
スマホホームステイの公式HPへ

スマホホームステイの値段

スマホホームステイの値段

スマホホームステイの画期的な学習方法について説明してきました。ここまで他にはない内容であれば、値段もやっぱり高いのでは?と気になっている人も多いかもしれませんね。

ずばり発表すると、スマホホームステイの値段は199,800円です。

高いと思いましたか?安いと思いましたか?様々な感じ方があるかと思いますが、恐らく今までに英会話教室・スクールに通ったことのある人であれば、そこまで高くないと感じているのではないでしょうか。

他のオンラインレッスンの相場を見てみましょう。多くのレッスン料金は「1回」5,000円程度。199,800円という値段だけでは高く感じる人もいるかもしれませんが、そう考えれば他と比べても高額なわけではないことが分かります。ちなみに他社の教材は同じようなボリュームで299,800円とか、248,000円などの料金が多く見られます。

もちろん、実際に海外留学・ホームステイしたときの金額を考えるとコストパフォーマンスの高さは言うまでもありません。ちなみに参考として、一般的なアメリカ留学にかかる費用は2カ月で約80万円程度です。

スマホホームステイの公式HPへ

スマホホームステイの口コミは?評判・悪評などを調べてみた

スマホホームステイの口コミ

インターネットで見受けられた、スマホホームステイの口コミをご紹介しましょう。

仕事で役に立った

字幕や歌詞カードが不要に

他とは全く違う

まとめ

まとめ

スマホホームステイは、リズムを中心としたメソッド、VRやAIを使った今までになかった画期的な英会話教材です。楽しみながら、勉強というより遊びながら学べるという教材は他に類を見ないのではないでしょうか。

もし「詐欺ではないの?」「効果がないのでは?」などと心配されている方がいたら、もう一度この記事を読み返してみてください。

そして大事なことは、スマホホームステイは単に英語が話せるようになるものではないということ。
仕事で使え、評価を得られる
趣味やプライベートをもっと充実させられる
新しい人たちとコミュニケーションが取れる

新しい人生を切り開くために、スマホホームステイの素晴らしさをぜひ体験してみてください。

スマホホームステイの公式HPへ TOPページを見る
BRIT編集部
BRIT編集部 大人のための英会話の勉強方法や話題の英語教材をご紹介しています。
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語教材の関連記事一覧
英語教材の記事をもっと見る TOPページを見る