【英語初心者向け】一から英語を勉強したい人向けのテキスト

【英語初心者向け】一から英語を勉強したい人向けのテキスト

英語を勉強したいと思いつつ、テキスト選びからやる必要がある為結局何手付かずという人は結構多いでしょう。書店にいってもあまりにもたくさんの英語のテキストがあることに圧倒されてしまいます。

英語初心者で一から英語を勉強したいとなれば本当に簡単な英語から学ばなければ行けませんよね。しかし、本屋にいってもレベル別に置いてはあっても初心者ではどのテキストが英語初心者にとってわかりやすいか判断しにくいでしょう。

そこで今回の記事では英語を一から勉強したい人向け、いわば英語入門編と呼べるテキストを紹介していきたいと思います。

中学レベルの英文法の勉強

中学レベルの英文法の勉強

まず勉強するにあたって必要なのが英文法です。文法を誤って読み取ってしまったり使ってしまうことで全然意味の違う言葉になってしまうのが英語です。

形容詞や副詞の位置といった細かなことも中学英語でしっかりと学ぶことができるので中学英語をマスターすることが英語初心者の一番最初にやるべきことでしょう

この記事では、そんな中学英語に特化して勉強できるおすすめな方法をご紹介しています。社会人の方でも「もう遅い」「中学生英語なんて恥ずかしい」と思わず、今からでも十分に海外の人とのコミュニケーションをとることができるので、是非最後まで読んでみて下さい。

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

中学
amazonで見る

こちらは英語を超基礎から学び直したいという人に向けたテキストとなっています。中学三年間で学ぶ英文法の全てをコンパクトな1冊に集約されているので面倒臭がらずに1から学習しやすくなっています。

監修している山田信彦先生がテキストに対応している解説動画を無料で見ることもできるのでテキストだけでは理解しにくかったところを何度も見直すことができるので詰まることなくテキストを終えることができるようになっています。

また、練習問題の英文には英語音声が付属のCDに収録されているのでリスニングやスピーキングも勉強できるという非常に優れた入門テキストとなっているのです。

こちらの音声を使う際はシャドーイングと呼ばれる音声より1テンポ遅らせて発音する勉強方法を行うとリスニング力もスピーキング力も読解力も身に付くことができるので是非実践してみてください。

本書のレビュー

文法中心に、中学英語のおさらいができます。見開き左側に文法表現の説明が、右側に練習問題があります。

練習問題は、ライティングがベースで、単語の穴埋めが少し、マークシート問題はないです。

全114レッスンあり、1レッスンで一つの文法を学ぶようになっており、あれもこれもと詰め込まない構成が好感です。

子供の英検3級のおさらい用に買いましたが、大人の自分でもこれで学び直ししたい気分になります。

基本にカエル英語の本 英文法入門 レベル1

基本にカエル英語の本 英文法入門 レベル1
amazonで見る

こちらも中学レベルの英文法をわかりやすく解説したテキストとなっています。レベル1~3までの3部構成となっていて中学英語を網羅するのであれば3冊揃えて勉強する必要があります。

解説ページに所々可愛いカエルのイラストが描かれているのもプリティで和みます。現在進行形などの形の変化が一定でないもののリストアップの図などが非常にわかりやすく、暗記しなければならないものを厳選してくれているので勉強が非常にスムーズに行えるように配慮されているのも初心者にとってはありがたいですよね。

おさらい問題も収録されているので自分の成長が感じられやすくい構造にもなっていて英語学習のモチベーションを落とすことなく1冊勉強し終えることができるでしょう。

Amazon kindleなら0円でおすすめな本がある!

Amazon kindleなら0円でおすすめな本がある!

今では電子書籍を利用している方も多くなってきましたが、それもこれも「kindle」の影響が大きいでしょう。

重い本を持ち歩くのも、カバンが重くなってしまったり、何冊も持ち歩けなかったり、見返したいと思った際に直ぐに見つけられなかったりすることもあると思います。

kindleのメリット

勿論、本が好きだという人も多いかと思いますが、いつも読む本(参考書や小説、漫画)をkindle版で購入しておくことで、嵩張ることもないだけではなく、様々なメリットが存在するのです。

⑴最大で何万冊も持ち歩くことができる

⑵充電も最大で1ヶ月間持続する

⑶それぞれの本にしおりを入れておくことができるので途中から読むことができる

⑷スマホのようにブルーライト

⑸暗い場所でもスムーズに読むことができる

⑹本屋に行かなくても本を買うことができる

⑺文字が小さく見辛い場合は文字サイズ変更できる

Amazon kindleは幾ら位で手に入るのか?

Amazon kindleは幾ら位で手に入るのか?

あまり興味がなかった方は「高そう」だと思ってしまっている人も多いかもしれませんが(上)画像を見て頂くとわかる通り、一番安いモデルだと8,000円代から販売されており、最上位モデルだとしても2万円代といった価格帯になっています。

しかし、これだけ価格帯が違うと、自分はどれを選んで購入すればいいのか?といったところで止まってしまっている人も多いはず。なので、出来るだけ最適なモデルを選択する必要があります。

Amazon kindleはモデルでスペックがかなり違う?

Amazon kindleはモデルでスペックがかなり違う?

(上)画像を参考に見て頂くと「バッテリー」「ライト」「防水機能」など、それぞれのモデルで本体自体のスペックが変わってくる仕様になっています。

またkindleでは通信環境がないと本がダウンロード、検索出来ない為、モデルによってはWifi環境でなくともkindle単体で通信ができる3Gモデルなどが存在するので、重宝されています。

⑴kindleがおすすめな人

兎に角コスパ重視

本や参考書の量数がそこまで必要ない人

kindle単体通信が必要なくWifiの環境がある方

⑵kindle Paperwhiteがおすすめな人

本や小説、参考書などバリエーション豊富な本を入れたい人

解像度を求める人

防水機能を求めている人

kindle単体の通信を求めている人

防水機能を求めている人

⑶kindle Oasisがおすすめな人

本や参考書、漫画、小説などバリエーション豊富に毎日読む人

明るさの調整や解像度の最高級を求めている人

ページの移動などのスムーズさ、高機能な操作感を求めている人

できるだけ最適に大きい画面で読みたい人

防水機能や画面の自動回転など、場所や操作ストレスがなく利用したい人

ここでは、英語を学ぶ為におすすめしているので、自分がどれだけkindleを重宝しつつ英語教材を最適に持ち歩けるか、本だと持続することができなかったけれど、これだったら毎日継続することができるかもしれない。と思えるようであれば「kindle Paperwhite」「kindle Oasis」がおすすめです。

やはり社会人となると、時間に縛られてしまうことが1番のネックだと思うので、通勤や休憩などの時間を効率化することで、プライベートな時間を出来るだけ崩さず勉強することは可能です。

【kindle英語教材】Mr. Evineの 中学英文法を修了するドリル Mr. Evine シリーズ

Mr. Evineの 中学英文法を修了するドリル Mr. Evine シリーズ
amazonで見る

まずはkindleでおすすめなのがこちらの教材です。

注目していただきたいのは通常の単行本であれば1,870円してしまうところ、kindleであれば1,263円で購入することができるという価格差のメリットがあります。また、kindleのサブスクリプションである「kindle Unlimited」であれば0円で読むことができるおすすめ本です。

この本では、30日間で中学生英語を取り戻すというコンセプトになっており、まずは社会人英語というよりも感覚を取り戻す。ということに特化したものになっています。

参考口コミレビュー

1日1レッスン、1ヶ月(30日)で中学英文法が終了~の本。

評価は、テキストの内容のみならず解答集です。単なる解答だけでなく、1つ1つ丁寧に解説が付されており、筆者の「丹念に調べ上げる」が伺えます。

また、前レッスンの復習・今回レッスンの演習練習問題が用意されていること、解答集は別冊で解答を見ながら問題を解くことも可能であり答え合わせの都度、ページをめくらなくて済むのは楽チンです。

マイナス点は、1.口語調の書きぶりで親しみ感を出していること、2.「カンタンですね」「分かり易いですね」など様々なレベルの方がいること、これらは万人受けしないのでは?とも思いましたので、マイナス1としました。それでも、こんなドリルに出会ったのは初めてです。

英文法の基礎固め(文型解釈)に手応えを感じます。

最初にレベルチェックの項目があり、中学英文法のやり直しの必要性が客観的に判断出来ます。

英文法が日本語と違う点についての説明もあり、また、前のレッスンの復習問題が毎回新しいレッスンの後の練習問題の始めに設けられている所も秀逸で、覚えた気や分かった気になることを防いでくれます。

さらにレッスンで学んだ内容を利用した日常会話のコラムも用意されており、どう実際の会話に活かせるかシンプルに分かって良いです。各レッスンの終わりに継続学習の意欲を湧かせてくれる一言が、添えられている点は、独学するものにとっては親切だと思います。

【kindle英語教材】阿川イチロヲの 2時間で一気につかむ! 中学レベル 超・基本英文法 全国版

【kindle英語教材】阿川イチロヲの 2時間で一気につかむ! 中学レベル 超・基本英文法 全国版
amazonで見る

こちらはアマゾンでベストセラー1位の英語教材です。

英語から離れてしまっていた社会人向けに作られた教材になっているので、中学生向けというよりも社会人の為に分かりやすく中学生英語を学ぶことができる本。というわけです。

また、中学時代は英語をやっていたけれど、高校に入ってから英語についていけなくなった、理解できなくなんとなくやっていた、という方には特におすすめな教材になっています。

参考口コミレビュー

阿川イチロヲシリーズは全部持っています。分かりやすいです。英語負け組の私の神様! 笑

勿論、簡単にはベラベラに話せるようにはなりませんよ。

でも簡単な英作や文章は書いたり、読めるようにもなりました。各シリーズを10回以上2年かけて勉強していますが効果絶大、ある日、突然、パッと分るようになる、を繰り返しています。

もっと早くに私に教えてくれていたら…今ごろは海外で生活していたかも 笑

Kindle Unlimitedで、読ませていただきました!

本書では、質問形式で進み、何が正しくて、間違っているのかを、解説してくれます。例文は簡単ですが、どうしてそうなるのかをいざ突っ込まれると、考えさせられることが多かったです。また、解説がとても分かりやすかったです。

例えば、「前置詞+名詞」の説明では、『名詞を入れるには、前置詞をつける必要がある』など、同じことを言っているのに、頭にすっと入ってくる表現が多く、初学者でも苦にならず、サクサク読み進められると思います。

英語初心者が最初に持つべき単語帳

英語初心者が最初に持つべき単語帳

文法書を勉強していると何度も目にする単語は覚えてくることができますが、やはり毎回知らない単語に出会うたびに辞書で開いたりして時間がかかりますし、なかなか英単語の意味まで覚えることができません。

単語帳で勉強する際にやって欲しくないのは一つの単語にやたら時間をかけて暗記をすることです。いくら時間をかけても忘れてしまうのが人間ですので、繰り返し繰り返し何度もやった方が記憶に残りやすいのです。

なので、単語帳を使用する際は1日50単語なら50単語を繰り返し何度も往復して覚える方が暗記しやすくなりますのでオススメです。

そこで、初心者向けの英語入門者向けの英単語帳を紹介します。

中学3年間の英単語がイラストで覚えられる本

中学3年間の英単語がイラストで覚えられる本
amazonで見る

中学レベルの重要単語をイラストと解説付き頭の中でイメージしながら暗記ができるという非常にとっつきやすい単語帳となっています。

基本的かつ重要な英単語805語を取り上げていて、イラストと単語の関連で覚えることができるので文字だけの単調な単語帳より飽きずにそして理解もより深めることができるでしょう。

中学英単語1850: 音声&アプリをダウンロードできる! (高校入試ランク順 1)

中学英単語1850: 音声&アプリをダウンロードできる! (高校入試ランク順 1)
amazonで見る

こちらは高校入試向けの英単語帳となっていますが、アプリとも連携して学習を進めることができるので英語初心者の方にはこちらの乗っている単語を覚えることを最初の目標にするのもいいかもしれません。

単語を読み上げている音声ファイルもダウンロードすることが可能なので、リスニング学習にも使える優れものなので最初の入門の単語帳に向いている単語帳と言えるでしょう。

最後に

最後に

英語初心者の方が一から勉強するために、中学レベルの英語が学べる英文法書と英単語帳を紹介しました。まずは英語の基礎の基礎である中学レベルをマスターすることが第一歩となります

中学レベルをマスターしたら英会話の勉強に進むもよし、TOEICでスコアを目指すもよしのスタートラインに立つことができるのでまずは英語を勉強するという第一歩をこちらの記事を参考に踏み出してみてはいかがですか?

英語の勉強方は様々ですが「語学」というカテゴリにおいて。結果的に言えることは毎日の継続が長ければ長いほどネイティブに近づいていくことだけは間違いありません。

TOPページを見る
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語学習の関連記事一覧
英語学習の記事をもっと見る TOPページを見る