海外の一般人とのチャットで、英語スキルが上がる人と上がらない人の違い

海外の一般人とのチャットで、英語スキルが上がる人と上がらない人の違い

英語を身につけるためには、外国人とたくさん会話をするのが効果的です。

ですが、よくよく考えてみると外国人が近くにいない、気軽に海外に行けないなど、それが実現できなかったりするもの……。

そのため、今、海外の一般人と気軽にチャットができるサービスを利用する方が増えてきているようです。

本記事では、そうしたチャットサービスが英語学習に適しているのかどうか解説しています。利用しようか迷っていたら、参考にしてください。

海外チャットは英語学習に向いている?その特徴と注意点

海外の一般人とのチャットで、英語スキルが上がる人と上がらない人の違い

海外の一般人と気軽に会話できるチャットは、英語勉強に使えるのでしょうか。早速、その特徴と注意点から、確認していきましょう。

特徴1「省略表現が多い」

海外チャットの特徴は、何よりも肩の力を抜いてできることです。相手がとてもラフに話しかけてきてくれるので、こちらも自ずと友だち感覚で話せます。英会話の先生を目の前にすると、どうしても緊張してしまう方に向いていると言えるでしょう。

ただ、その分、省略表現(LOL{Laughing out loud}やIFYP{I feel your pain}、TFW{That feeling when}など)に頻繁に出会うことになります。こちらから無理に使う必要はありませんが、ある程度覚えておくといいでしょう。

特徴2「独特な顔文字が使われる」

日本と同じように、海外の方も顔文字を使うときがあります。たとえば「:)」「;)」「XD」などです。横倒しにすると、それぞれ笑っている顔のように見えますよね。文章の最後によくわからない記号がついていたら、一度首を左に90度曲げてみてみるといいかもしれません。

注意点「詐欺事例がある」

チャットサービスを利用した国際ロマンス詐欺がときおり発生しています。チャットで親密になった相手に対して、「あなたに会いたいんだけど、そのためにはお金が必要だ。必ず返すから立て替えてくれないか」と言い、お金を振り込ませたら、行方をくらますのがよくある流れ。Facebookでよく見られる手口でしたが、近年はチャットを利用した手口も散見されます。

結論「初学者は基礎を身につけてから」

海外の一般の方とチャットができるサービスは、海外に行かずとも、簡単に英語を使う環境が作れます。また、今の海外のトレンドを知ったり、ネイティブの友だちを増やしたりできるのも魅力のひとつです。

ただ、正しい英語の表現を学べる機会は少ないため、学習で利用するのにはあまり向いていないと言えるでしょう。会話がスムーズにいかずメリットを享受できないばかりか、妙な癖がついてしまう可能性があります。利用したい場合は、正しい基本フレーズが作れるようになってからがおすすめです。

また現在は文章以外に音声通話ができるサービスも登場していますが、やはり元となる英語にスラングが含まれています。初対面の方やビジネスの相手など、礼儀が求められる相手に対して問題なく会話できる力を身につけたいなら、オンライン英会話に軍配があがるでしょう。海外旅行に困らないレベルの会話能力を身につけたい、ビジネスで必要になったので学習したいという方は、そちらも視野に入れてみてください。

初学者であれば、特に「DMM英会話」「レアジョブ英会話」がおすすめです。

海外の方とチャットができるアプリ、代表的なもの3つ

海外の一般人とのチャットで、英語スキルが上がる人と上がらない人の違い

海外の方とチャットする際、昨今はアプリを利用するのが一般的です。以下、代表的なサービスを3つご紹介します。

HelloTalk

海外の一般人とのチャットで、英語スキルが上がる人と上がらない人の違い

登録ユーザー1000万人以上を誇るチャットアプリです。母国語や学習言語、言語レベルなど細かい設定ができ、自分と相性がいい海外の方を探しやすいのが特徴。文章のやり取りだけでなく、音声通話やビデオ通話も可能です。

また、英会話でよく使う単語を暗記できる「HelloWords」、ネイティブ講師が授業を行ってくれる「Live Class」なども用意されています。

App Storeで見る Google Playで見る

Hello Pal

海外の一般人とのチャットで、英語スキルが上がる人と上がらない人の違い

世界200カ国以上のユーザーが参加しているソーシャルプラットフォームが利用できるアプリです。チャットのほかに通話機能やビデオ通話機能を搭載。相手のメッセージを自動で通訳してくれる機能や、チャットがスムーズにできるようにフレーズブックも用意されているので、英語力に不安がある方でも使いやすいのが魅力です。

App Storeで見る Google Playで見る

Weworld

海外の一般人とのチャットで、英語スキルが上がる人と上がらない人の違い

上記ふたつのアプリより、友だちづくりやパートナー探しに適しているアプリです。相性がいい相手を直感的な操作で探せるので、複雑な操作が苦手な方や、早く相手を探したい方におすすめ。

App Storeで見る

まとめ

海外の一般人とのチャットで、英語スキルが上がる人と上がらない人の違い

本記事で紹介したアプリは、基本的には無料で利用できます。ひとまずそれぞれの使いやすさや雰囲気などを感じていただき、その上でどれを利用するか検討するといいでしょう。

ちなみにチャットできるサービスは、ほかに「フラミンゴ」があります。こちらは、ラフに一般の方と交流するというより英会話講師とのマッチングに特化したサービスで、直々に会ってマンツーマンのレッスンを受けることも可能です。詳細は、下記で紹介しているので、よければご参照ください。

また海外の一般人ではなく、英語講師とチャットしたい方は、こちらでおすすめのサービスを紹介しています。

BRIT編集部

【この記事を書いた人】BRIT編集部

大人のための英会話の勉強方法や話題の英語教材をご紹介しています。

TOPページを見る
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語学習の関連記事一覧
英語学習の記事をもっと見る TOPページを見る