最強の英語教材はスヌーピー?!人気漫画の意外な実用性とは

最強の英語教材はスヌーピー?!人気漫画の意外な実用性とは

あの白いビーグル犬でお馴染みのスヌーピー

実は日本では英語教材としても注目されている事は知ってますか?

スヌーピーとは正式にはPeanutsに出てくるキャラクターの名前ですが、日本では作品名としてスヌーピーの名称で浸透しています。

文法が複雑だったり英語ならではの言い回しも使われているので英語の教材としての質の高さも十分。

そして実用的な英語が漫画やアニメを見ているだけで身に付くとしたらこんなに魅力的な事はありませんよね。

では実際にスヌーピーからどのように英語を学んでいくのか、誰でも習慣化出来るその方法を紹介したいと思います

漫画「ピーナッツ」に学ぶスヌーピー英語

漫画「ピーナッツ」に学ぶスヌーピー英語

スヌーピーが出てくる漫画の正式名称は「Peanuts(ピーナッツ)」です。

こちらはアメリカの新聞で連載されていたもの。

この「Peanuts(ピーナッツ)」を読む方法は色々あります。

その中でも手軽に読める方法をいくつかご紹介します。

原文と日本語訳を同時に読める「バイリンガル版」の絵本

スヌーピーの漫画は数多く出版されていますが、個人的にお勧めなのは角川文庫から出版されている「SNOOPY COMIC ALL COLORシリーズ」

「SNOOPY COMIC ALL COLORシリーズ」はアメリカで50年にわたって親しまれている「ピーナッツ」のサンデー版として各年代毎に厳選された90本の漫画を見開き1ページずつ全編オールカラーで掲載しています。

もちろん原文の他に欄外に日本語訳が表示されているので英語初心者の方にも安心。

見開き1ページなので1日に1ページずつ読むという目標を作ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

また、生誕70周年を記念して、「ピーナッツ」すべての作品を収録した『完全版ピーナッツ全集 スヌーピー1950~2000』が日本で出版されます。

日本語訳は「ピーナッツ」が初出版された頃からの翻訳者である谷川俊太郎さん。

「ピーナッツ」は原作者シュルツ氏の手書きのセリフもあってこその作品と言えるので、訳は作品の外に完全対応で配置されています。

スヌーピー英語を本格的に学びたい方は思い切って購入してみるのもいいかもしれません。

SNSで気軽に学べるスヌーピー英語

スヌーピーのインスタ公式アカウントがあるのはご存じですか?

こちらは日本語訳の記載はありませんが、1コマや4コマの漫画が定期的に掲載されているので、スヌーピーのインスタアカウントをフォローして毎日チェックしてみてはいかがでしょう。

日本語訳が無いのでちょっとハードルが高いかもしれませんが、かわいいイラストなんかも満載です。

更新頻度も高いので普段のインスタ利用の中で楽しく英語が学べるのもポイントですね。

慣れてきたら「GoComics」にもトライしてみよう

「GoComics」とはアメリカのマンガサイトなのですが、こちらでは新聞連載当時の4コマ漫画を“無料”で読むことができます。

日本語訳が無いのでこちらもハードルが高いかもしれませんが、手軽に数多くの作品を無料で読めるというのは魅力ですよね。

しかし、アメリカのサイトなので度々「ウイルス感染風の広告」なんかが出てくるのでネット初心者は要注意です。

最短7分?!アニメに学ぶスヌーピー英語

最短7分?!アニメに学ぶスヌーピー英語

スヌーピーは漫画だけではなくアニメも沢山あります

漫画と違って動きもあるので英語の理解には漫画よりも活用しやすいかもしれません。

ではどんな方法でアニメを視聴する方法があるのでしょうか?

Youtubeのスヌーピーチャンネルを登録する

まずオススメしたいのはYoutubeのスヌーピーチャンネル

Youtubeなら無料で視聴できるので誰でも気軽に視聴する事が出来ます。

とりあえず「スヌーピーのアニメってどんな感じなのかな?」と気になってる人は是非見てみて下さい。

Youtubeで見る

【音声・字幕切替可】アニメ視聴のお勧めは「DVD」

ネット動画も最初のきっかけとしてはいいかもしれませんが、英語を学ぶ為であれば断然「DVD購入」がお勧めです。

その理由は簡単です。

日本で販売されているスヌーピーのDVDなら【日本語/英語の切り替えが可能】だからです。

ネット動画の場合だとそうはいきませんよね。

DVDならリモコン一つで簡単に日本語と英語の切り替えが出来るので、気になった英文が出てきたら日本語をチェックしてみるという事も簡単に出来るのが良いですね。

もちろんDVD作品は話も面白いです。

作品としても十分に楽しめるスヌーピーですので、英語勉強を楽しく行うにはDVDを購入するのがお勧めです。

DVD購入時の注意点

お勧めのDVDですが、購入時には「リージョンコード」に注意してください。

再生機器にもよるのですが、リージョンコードに「2」と書いてあれば日本で再生出来ますが「1」と記載されているものは再生出来ない事が多いです。

アメリカのAmazonを利用する場合なんかはリージョンコードには注意してください。

スヌーピー英語を学習する為のオススメDVD7選

スヌーピー英語を学習する為のオススメDVD7選

DVD購入するとしてもどのDVDを購入したらいいのかわからないかもしれません。

スヌーピーのDVDは数多く販売されているので、そんな中でもお勧めの作品を紹介しますのでDVD購入の際は是非参考にして下さい。

「SNOOPY’s REUNION(スヌーピー誕生)」

スヌーピーのアニメは原作の設定や時代を無視していることも多く、厳格なファンの方からは賛否両論ありますが、スヌーピー出生の物語は哀愁漂う素晴らしい作品となっています。

「A BOY NAMED CHARLIE BROWN(スヌーピーとチャーリー)」

失敗ばかりの心優しいチャーリーブラウンが校内の「スペリング大会」で優勝し全国大会に出場することになるというお話。お馴染みの仲間たちが大活躍で無条件に楽しめる作品です。

「SNOOPY, COME HOME!(スヌーピーの大冒険)」

スヌーピーの人気作品の一つ。スヌーピーのかつての飼い主だったライラが病気にかかっているという知らせが届きウッドストックを伴ってスヌーピーがライラの元に向かうというお話。

「WHAT A NIGHTMARE, CHARLIE BROWN(スヌーピーの見た夢怖い夢)」

チャーリーブラウンにソリをこがせ、朝食に自分用のピザを丁寧に作り贅沢三昧、そんな傍若無人のスヌーピーが夢の中でさんざんな目に合うというお話。生活の為に頑張らなければならないと立ち向かうスヌーピーの姿には哀愁も感じます。

「WHY, CHARLIE BROWN, WHY?(チャーリー・ブラウンなぜなんだい)」

チャーリーブラウンたちの友達のジャニスが白血病にかかってしまうというピーナッツアニメの中でも異色なお話。入院した彼女が語るガンのエピソードとその描き方のすさまじい涙なしには見られないお話となっています。

「THE MUSIC AND HEROES OF AMERICA(スヌーピーの音楽会)」

いつもベートーベンしか弾かないシュローダーがアメリカ史に残る音楽を発表していくというお話。様々な音楽が駆け巡り、そんな中でいつも通りに調子に乗るスヌーピーが愛らしい作品となっています。

「YOU’RE NOT ELECTED, CHARLIE BROWN(スヌーピーの選挙活動)」

ピーナッツの登場人物が学校の生徒会長選挙を戦うお話なのですが、当時のアメリカの状況を反映した子供たちが捉えた選挙の描き方がとても秀逸な作品です。実際の政治に対する皮肉も効いてるので大人でも楽しめます。

【1日1文】名言に学ぶスヌーピー英語

【1日1文】名言に学ぶスヌーピー英語

スヌーピーのと言えばその愛らしいルックスが一番に思い出されると思いますが、実は数多くの名言を残しています。

英語ならではの独特な言い回しもあり、この名言が英語の文法としてもいい勉強になるんです。

ちょっとだけその例を紹介すると

「Learn from yesterday. Live for today. Look tomorrow.」

(昨日から学ぼう。今日を生きよう。明日を見つめよう。)

「If you want something done right, you should do it yourself!」

(もし何かをやり遂げたいのなら、自分でやるべきだよ!)

「Always believe something wonderful is going to happen.

Even with all the ups and downs, never take a day for granted.

Smile, cherish the little things and remember to hug the ones you really love.」

(何か素敵なことが起きるって信じていなよ。

いい時も、悪い時も、絶対に1日を当たり前だと思ってはいけない。

笑って、小さなことを大切にするんだ。そして本当に愛する人をハグすることを忘れちゃいけない。)

もちろん名言はまだまだたくさんあるのですが、ちょっとした一言からちょっと長めの英文まで色んな名言が色んなサイトでも紹介されています。

1日1文でもスヌーピーの名言を自分のものにすれば、ちょっとした会話の中でも知的な一面を披露する事が出来るんじゃないでしょうか

スヌーピー英語は勉強じゃない?!

スヌーピー英語は勉強じゃない?!

ここまで色々なスヌーピーでの英語の学び方を紹介しましたが、改めて考えて下さい。

どれも“勉強”といった感じはしませんよね?

「スヌーピーの作品を満喫しているうちに気が付いたら英語力が上達していた。」

誰しも勉強って好きなものではないかもしれませんが、こうして楽しく学び、英語を日常化させていけば自然と英語力が上達していくものです。

是非、英語学習に【スヌーピー】を取り入れてみてはいかがでしょう。

また、映像配信サービス「U-NEXT」では、170,000本以上の中から映画・アニメ・ドラマが見放題!31日間の無料トライアルもあるので、英語の勉強に役立ててみてはいかがでしょうか?

U-NEXTのHPへ TOPページを見る
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語学習の関連記事一覧
英語学習の記事をもっと見る TOPページを見る