プロジェクト2020で英語は話せる?口コミと料金を踏まえて辛口評価

プロジェクト2020で英語は話せる?口コミと料金を踏まえて辛口評価

30日後には海外旅行で困らなくなり、60日後には英語圏に住めるレベルになれるプロジェクト2020は、そんな夢のような謳い文句を掲げる、英語のオンラインレッスンです。上達を実感したレッスン受講者は、驚異の97.8%。まさに今、大きな注目を浴びている講義と言えるでしょう。

ただ一方で、あまりにも理想的なために、「胡散臭い」「怪しい」という声も、若干ですがあります。そこで今回、プロジェクト2020のレッスン内容、口コミ、料金などから総合的な評価をしてみました。もし、「勉強が苦手」「英語レッスンの費用を抑えたい」と考えているなら、この記事を読んでプロジェクト2020の詳細を知っていただければ幸いです。

プロジェクト2020の公式HPへ

プロジェクト2020のレッスン内容

プロジェクト2020のレッスン内容

最初に、プロジェクト2020のレッスン内容をご紹介しましょう。

レッスンの流れ

プロジェクト2020は、次のような流れで学習していきます。

①動画を見る

②1日1フレーズ、声に出して練習する

以下、詳細です。

①動画を見る

公式サイトにメールアドレスを登録すると、4つの動画が順に配信されます。その動画では、プロジェクト2020の担当講師であるサチン・チョードリー講師が、聞き手である福田友理子さんと神田浩志さんが出演。サチン講師のメソッドを聞き、英会話に必要な要素をインプットしていきます。

なお、動画で学ぶのは英語を話すときのマインドや、もともと身につけている英語を活かす方法が中心です。新しい英単語や英文法を習う必要はほとんどありません。なぜならサチン講師曰く、日常英会話に必要な知識(特に単語)は、学校の授業の中ですでに学んできているからです。

またサチン講師によれば、この動画は必ず2回は視聴してほしいとのこと。繰り返し見ることで、英語に対する考え方が変わり、それだけでネイティブとコミュニケーションを取るためのメンタルが養われるからと言います。

②1日1フレーズ、声に出して練習する

サチン講師は動画内で、海外旅行に必要なフレーズは30で十分と言います。そのため1日1フレーズ、集中してトレーニングしていけば、30日後にはひとりで海外旅行をすることも可能というわけです。隙間時間を使って練習できてしまうので、時間がなくて英会話教室に行けないという人でも、安心して学ぶことができます。

プロジェクト2020でなぜ英語が上達するのか

上記を見るように、プロジェクト2020のレッスン内容は、そこまで複雑なものではありません。むしろ単純・明快で、「これならできそう」「やりやすそう」とさえ感じられるでしょう。しかし、なぜこのような授業スタイルで英語が上達するのでしょうか。そこには、プロジェクト2020の特徴に理由があります。

グロービッシュ(グローバル・イングリッシュ)

プロジェクト2020が教えてくれるのは、グロービッシュ(グローバル・イングリッシュ)と呼ばれる英語です。グロービッシュとは、フランス人のジャン=ポール・ネリエールによって1989年頃から使われ始めた英語の一種。英語を母国語としない人たちが、国境を越えて交友や取引をするために編み出された英語です。

その最大の特徴が、シンプルかつわかりやすいこと。例えば、グロービッシュでは最も使用頻度の高い1,500語を覚えればできるとされています。サチン講師曰く、日本人の場合、この1,500語は中学校までで勉強し終わっているとのこと。だからこそ、知らない英単語を学ぶ必要はないと言っているわけです。

コーチング

プロジェクト2020では、日本人が英語でコミュニケーションが取れるように、サチン講師による心構えを変えるコーチングが取り入れられています。サチン講師自身が日本語を勉強する中で「良かったこと」「ありがたかったこと」、それに加えてさまざまな企業で英語を教えてきた経験を元に、日本人の心の中にある壁を壊してくれます。

スピークアウト(発話)

最後に、フレーズのスピークアウト(発音)を受講者に促します。そのフレーズの特徴には、レッスンを受けた人が積極的にできるように、ほとんど知っている単語が使われていることが挙げられます。多くの英語教材で言われているように、ネイティブの発音でアウトプットをすれば、耳や頭がそのフレーズに慣れ、リスニング力が上がるものです。プロジェクト2020の授業内容が単純でも上達できるのは、英語の発音にしっかり注力しているからと、ひとつ言えるでしょう。

プロジェクト2020の公式HPへ

プロジェクト2020の価格

プロジェクト2020の価格

プロジェクト2020は、全4回のレッスンがすべて無料です。このために「詐欺だ」「怪しい」と言われがちなのですが、メルマガやLINEに登録したり動画を見たからと言って、後ほど高額な請求が来ることは一切ありません。これにはさすがに受講者も驚きを隠せず、

「絶対に有料だと思っていた…」

「他の英語教材はお金がかかる中で無料だなんて…こんなことがあっていいのでしょうか」

「プロジェクト2020は受けたほうがいい…いや、無料なら受けるべきだ」

という口コミが散見されます。

もちろん、無料だからと言って、他の有料の英語教材に劣るかと言えばそうではありません。97.8%の人が上達を実感したとありますし、実際公式サイトを見ても上達している人が何人もいらっしゃいます。また私自身も受講しましたが確かにレベルアップしましたし、同じく受講した友人もついに先日、海外に向けて旅立ちましたよ。

プロジェクト2020の公式HPへ

プロジェクト2020の特典

プロジェクト2020の特典

料金がかからないという大盤振る舞いなプロジェクト2020ですが、実は特典も多数用意されています。

特典内容

プロジェクト2020の特典には、次のものがあります。

《LINE登録でもらえるもの》

内容…①実践編動画

受け取り方…メルマガ登録が終わったら、プロジェクト2020のLINEアカウント(ID:@prj2020e)を友達登録する

《キーワード送信でもらえるもの》

内容…②無料プレゼント、③個別コーチング

受け取り方…1.プロジェクト2020のLINEアカウントに、指定のキーワードを送信、2.プロジェクト2020から送られてくる簡単なアンケートに答える(回答時間30秒程度)

それぞれ、以下に詳しくご紹介します。

①実践編動画

実践編動画とは、「レッスンの流れ」で紹介した動画で教わるシンプル英語が、ネイティブに通用するのか試したもの。サチン講師と神田さんがハワイに行き、レストランを始めとするさまざまな場所で、神田さんがサチン講師の指導を受けながら実践していきます。

神田さんが話すそれぞれの英語に対して、現地の人がどう反応しているのかわかるので、動画を見ていると「この英語でも伝わるんだな」「今度言ってみようかな」と思えるようになります。また「これなら自分でもできそう!」と自信が湧いてくるので、勉強のモチベーションにも上げたいときに見るのもいいでしょう。

②無料プレゼント

基本のレッスン動画を補足してくれたり、さらに英語が楽しくなる情報を伝えてくれる特典です。例えば「旅行英単語200のリスト」や、過去に94,700円で販売していたビジネスプログラム『Millionaire Club』「英語インタビュー対談映像」などをもらうことができます。

③個別コーチング

LINEを通じて、サチン講師から個別のコーチングを受けることができます。質問内容は英語に関するものであれば、何でもOK。また、サチン講師は日本語がペラペラなので、質問はすべて日本語でも構わないとのことです。

プロジェクト2020の公式HPへ

プロジェクト2020の講師について

プロジェクト2020の講師について

「シンプルなレッスン」「無料」「特典付き」まるで英語レッスンの常識を覆すようなメソッドと料金設定、サービスが取り入られているのが、プロジェクト2020です。この章では、そんなオンラインレッスンを生み出したサチン・チョードリー講師について詳しくご紹介します。

サチン・チョードリー講師の経歴

サチン講師は、1973年、インド・ニューデリー生まれ。幼少期に一度家族に連れられて日本を訪れ、そのときの記憶が忘れられず1996年に再来日します。

初めは言語の壁などに悩まされるも、「成功を掴みたい」一心で努力を積み重ね、日本人と日本語でスラスラ話せるまでにレベルアップ。さらに印僑大富豪が持つ「ジュガール」(ヒンドゥー語で発想法の意)に影響を受けて、インドや日本をはじめとするさまざまな国の事業を成功に導く実業家となります。その後、さまざまな企業の代表取締役会長や代表取締役社長に就任、大手企業を相手に異文化経営・異文化戦略の指導する国際コンサルタントを担当。

こうした豊富な経験を裏付けるかのように、執筆書籍も『口ベタでも上手くいく人は、コレをやっている』『世界のお金持ちがこっそり明かすお金が増える24の秘密』『頭で考える前に「やってみた」人が、うまくいく』『「運がいい人」になるための小さな習慣 世界の成功者が実践するたった1分のルール』など多数。いずれも人気だが、特に『大富豪インド人のビリオネア思考』「ジュガール」を記した本として、多くのビジネスマンに評されています。

『SPEAK OUT』について

サチン講師は、プロジェクト2020の他に、『SPEAK OUT』と呼ばれるプログラムも実施しています。スマホを通じて、いつでもどこでも1on1で英会話コーチングが受けられるというもの。プロジェクト2020と共通点が多いことから、ここで詳細を紹介します。プロジェクト2020をより把握する意味でも、目を通していただければ幸いです。

『SPEAK OUT』のプログラムの特徴

『SPEAK OUT』のプログラムの特徴は、次のとおりです。

①隙間時間でスピーキング力とリスニング力を磨ける

②グロービッシュをベースにした英語だからわかりやすい

③英語コンプレックスを解消してくれる

④経験豊富なプロ講師が直接指導してくれる

『SPEAK OUT』学習の流れ

①アンケートに回答 『SPEAK OUT』側で個別の指導カルテを作成

②5分程度の動画を視聴 サチン講師によるモチベーションアップの動画を見る

③スピークアウトする 動画と一緒に送られてくる1フレーズの発音練習をする

④課題提出 1日の終わりにコーチから出た音声の課題をこなす

『SPEAK OUT』では、このうちの②から④を60日間繰り返し行うことで、日常英会話レベルまでマスターできるとしています。こうして見ると、プロジェクト2020は『SPEAK OUT』をエッセンスを引き継ぎつつ、より多くの人が手軽に受けられるようにしたオンラインレッスン、と言えるかもしれません。

プロジェクト2020の公式HPへ

プロジェクト2020の運営会社について

プロジェクト2020の運営会社について

プロジェクト2020の運営会社は、株式会社スケールアイです。まだ詐欺ではないかと疑う人のために公式サイトを調べたところ、きちんと「特定商取引法に基づく表記」のページがありました。これはインターネットを通じて販売するサイトが、特定商取引法に基づいて、購入者が不利益を被らないようにするために公開した情報です。例えば販売者名や所在地、商品の販売価格に関する事項、返品に関する事項を記載しなければいけません。

当たり前ですが、このページがそもそもなかったり、あっても嘘の表記があると法律違反となります。そうした中で株式会社スケールアイが公開しているページには、販売価格の表記がありません。従って、プロジェクト2020が無料であることは確かです。

プロジェクト2020の公式HPへ

プロジェクト2020の口コミ

プロジェクト2020の口コミ

最後に、プロジェクト2020を受けた人の口コミをご紹介します。

ここまで英語が話せると思わなかった

無料と聞いて手軽に始めたんですが、あまりにも本格的なレッスンで驚きました。しかもサチン先生の言うとおりにしたら、本当にどんどん話せるようになっていったんです。今はもう、英語が嫌いだった自分を思い出せないくらいですよ。

コスパがいいどころの話じゃない

レッスンを受けるのに1円もかかりませんからね。コスパがいいどころの話じゃありません、最強です。どうしてもっと早く見つけられなかったんだろう、ってそこに後悔していますよ(笑)身につけられるスキルのレベルも申し分ないです。英会話教室の先生に褒められたくらいですからね。

経験豊富な先生はワケが違う

サチン先生のことは、プロジェクト2020の動画を見るまで全然知りませんでした。でも不思議なことに、初回の動画から惹き込まれていましたね。あとからさまざまな人を指導してきた経験豊富な方だと知って、ああなるほどと。いやはや、すごい先生ですよ。

優しく接してくれた

サチン先生のLINEに、以前まで思っていた英語に関する質問をしてみました。動画ではすごくはっきり物事を言っている感じだったので、ちょっと勇気がありましたけど…(笑)

でも返ってきた答えを見てびっくり。こんなに優しい先生だったんだなって、改めて実感しました。それと「あっこの人の言うことは間違っていないんだ」と思うことができて、英語の練習を頑張りましたね。あのとき質問をしなかったら、今こうして海外先のホテルで、この口コミを書いていることもないと思います。

プロジェクト2020の公式HPへ

まとめ

まとめ

単純明快なレッスンとシンプルな英語で、ネイティブに近づけさせてくれるプロジェクト2020。そのメルマガに登録すると、最初のメールで「ご参加、誠におめでとうございます」と言われます。それだけこのレッスンで英語が身につくという確信を、サチン講師が持っているからです。

料金は一切かかりません。「怪しい」「胡散臭い」と思っている人も、ひとまず申し込みをして、最初の動画だけでも見てみてはいかがでしょうか。

プロジェクト2020の公式HPへ TOPページを見る
英語教材の関連記事一覧
英語教材の記事をもっと見る TOPページを見る