プライムイングリッシュで英語ペラペラ?費用対効果を口コミから紐解く

プライムイングリッシュで英語ペラペラ?費用対効果を口コミから紐解く

「リスニングとスピーキングが確実にネイティブレベルになる」。そんな話さえ珍しくないと言えるのが、プライムイングリッシュです。最近はさまざまな英語教材が販売されていますが、ネイティブ顔負けの英会話スキルが身につけたいのならプライムイングリッシュは検討すべきでしょう。

この記事では、なぜそこまで断言できるのかについて、レッスン内容や特徴、講師などから解説しています。合わせて価格を確認し、費用対効果についても詳述しているので、ぜひ最後までお付き合いください。

プライムイングリッシュのレッスン内容

プライムイングリッシュのレッスン内容

プライムイングリッシュは担当講師であるSummer Rane(サマー・レイン)講師が編み出した、Conscious Learning Methodというメソッドに基づいて作られています。Conscious Learning Methodとは、人が言語を取得する上で必要なトレーニングを、効率よく積み重ねられるようにしたシステムのこと。Summer Rane(サマー・レイン)講師は、このメソッドによって日本語だけでなく、韓国語やフランス語も話せるようになったと言います。

では、プライムイングリッシュのレッスンは具体的にどのようなものなのでしょうか。教材の特徴やカリキュラムなどから見ていくことにしましょう。

教材の特徴

プライムイングリッシュは、今流行となっているオンライン形式ではなく、CDとテキストを使った王道スタイルです。CDは全部12枚、テキスト全部で6冊。これを約6ヶ月間かけてこなせば、ネイティブ顔負けのスキルが身につくとしています。6ヶ月間と聞くとやや長いように聞こえますが、1日のレッスン時間は30分程度です。

プライムイングリッシュのカリキュラム

プライムイングリッシュでは、スキットと呼ばれる単位を使っています。日本語で寸劇という意味ですが、簡単に言えば日常英会話のあるシーンのやり取りを収録したドラマのようなものです。スキットは全部で24個あり、それぞれのスキットに沿って構成されたレッスンを1週間ずつ取り組むようになっています。全部終えると6ヶ月(1週間×24スキット=24週間≒6ヶ月)となる計算です。

スキットの内容は、以下の通りです。

1.シェアハウスの人々との出会い

2.お化け洗濯機

3.ミックの働くバーで飲む

4.3人の新しい外国人

5.2人の快楽主義者

6.アキコの恋心

7.日々の過ごし方

8.ママの料理が恋しい

9.イタリアンレストランへの行き方

10.女運がない

11.携帯人間にイライラする

12.働けない男

13.エミリオの秘密がバレる

14.来たるロミのダンス公演

15.3匹の子豚

16.夢見る女子たち

17.圧倒的なパフォーマンス

18.手伝いをする

19.病欠連絡

20.ファッション緊急事態

21.抗えない魅力?それとも企み?

22.有名人と知り合いになる

23.あまりにもたくさんのやるべきこと

24.パーティーに押しかける

これらのスキットはそれぞれ学習テーマがあらかじめ決まっていて、例えば「1.シェアハウスの人々との出会い」であれば挨拶が、「3.ミックの働くバーで飲む」であればレストランでの注文の仕方を学べるようになっています。1週間ごとに、日常英会話に必要なスキルが、どんどん身についていくというイメージを持つとわかりやすいでしょう。

プライムイングリッシュのレッスンの流れ

プライムイングリッシュのカリキュラムは、事前に用意している24個のスキットに沿って、学習を進めるというものです。しかしたった1週間で、(挨拶ならまだしも)レストランで注文ができるなどのスキルが身につくのか、怪しいと思う人もいるはず。そこで次に、1週間のレッスンの具体的な流れをご紹介します。

1日目「ネイティブ同士の会話」

1日目では、「ネイティブ同士の会話」を聴くレッスンです。この音声の特徴は、実際のネイティブの会話スピードや会話の間などを忠実に再現していること。使っている単語は平易なものばかりですが、最初聞くときはかなり早く、何を言っているのかわからない人が多いでしょう。しかしこの後の6日間で着実に聞き取れるようになるため、そこまで心配する必要はありません。まるで海外旅行をしている気分だ、というくらいの楽観的な気持ちで取り組みましょう。

2~4日目「サンドウィッチリスニング」

2~4日目は、「サンドウィッチリスニング」です。これはプライムイングリッシュ特有のメソッドで、どういうものなのかは各日の授業を見ればわかりやすいでしょう。

・2日目

音を経験する…初日に聞いた音声のスローバージョンを聴く

・3日目

音を馴染ませる…2日目の音声を自分で発音する

・4日目

音を定着させる…初日に聞いた音声スピードでもう一度リスニングする

サンドウィッチリスニングは、このようにリスニング(2日目)とリスニング(4日目)の間に、発音練習が挟まっているのが特徴です。人の脳というのは、聞いただけだと忘れやすいもの。しかし同じことを繰り返し話すようにすれば、聞いたことを驚くほど記憶することができます。話すために聞いたことを理解し、整理し、思い出す作業が必要になってくるからです。そういった意味で、このサンドウィッチリスニングは、非常に理にかなったトレーニング方法と言うことができます。

5~7日目「3ステップスピーキング」

5~7日目は、「3ステップスピーキング」です。英会話は当然のことながら、聞き取れるだけではスキルが身についたとは言えません。習ったフレーズを自分のものにし、実際の会話で自然に口から出せるようにしていく必要があります。「3ステップスピーキング」は、それを実現させてくれるプライムイングリッシュ特有のメソッドです。具体的には、次のような授業が行われます。

・5日目

真似る…日本語、英語の順に音声を聞き、その直後のポーズで聞いた英語を発音する

・6日目

試す…日本語の音声を聞いて直後のポーツで英語を発音、次に英語を聞いて直後のポーズに発音

・7日目

実践する…登場人物になりきって発音

このように日毎にレベルが上がっていくのが、「3ステップスピーキング」の特徴です。この中で特に重要なのが、やはり7日目の「実践する」。ネイティブとの実際の会話を疑似体験しながら練習できるレッスンなので、ここでしっかり慣れおけば、次に本当にネイティブに話しかけられたりしたときに、スムーズに応えられるようになります。

学習のメリット

次にプライムイングリッシュで学習するメリットをご紹介します。

日常英会話に特化したスキルが磨ける

プライムイングリッシュのスキットは、CEFR(国際標準規格)を意識して構成されています。これによって、24個のスキットを終わらせた段階で、日常英会話に必要なフレーズをほとんど網羅できるようになっているのが特徴です。

事実、プライムイングリッシュを勉強した人の口コミでは、ひとりで海外旅行ができた、外国人観光客におすすめのスポットを紹介できたなどのものがよく見られます。中には「プライムイングリッシュがなければ、海外に住むなんて夢のまた夢だった」という人もいます。

素早くレベルアップできる

ネイティブは英語を発音する際、単語をひとつひとつぶつ切りにすることはほとんどありません。音と音をくっつけたり音を消したりして、流れるように発音することがほとんどです。単語も文法も合っているのに伝わらない、簡単なフレーズの発音なのに聞き取れない。その原因の多くは、このネイティブ特有の音声変化にあります。

プライムイングリッシュでは、そこに注目し、すぐさま対応できるような授業を行ってくれます。つまりネイティブが実際に使っているリアルな音声を、ダイレクトにトレーニングできるのです。だからこそレッスンが終わった人のほぼ全員が、満足のできる教材だったと話しているのでしょう。

他のスキルが身につけやすくなる

プライムイングリッシュでは上述したように、7日間のうちに必要なフレーズが身につけられるような工夫がされています。実はこの方法は、別のスキルを身につけるときにも有効です。実際、プライムイングリッシュを終えた人の中には、趣味で通っていた料理教室にこのプライムイングリッシュのやり方を転用したところ、見違えるほど上達したという人もいます。

すでに方法自体は紹介されているので、これは今すぐにでも受け取れるメリットかもしれません。しかしすべての授業を受け終えた人のほうが、その方法が身体に染み付いているので、スムーズに応用できるのは間違いないでしょう。

プライムイングリッシュの価格

プライムイングリッシュの価格

プライムイングリッシュの料金は29,800円と安価です。1レッスンあたりの料金は、約177円。マンツーマンの英会話教室が1レッスンあたり平均8,000円かかることを考えると、その差は一目瞭然です。

もちろん英会話教室は、英会話講師と直接対面してトレーニングできるメリットがあります。しかしプライムイングリッシュにも、英語に毎日触れられる点や擬似的ながらネイティブと会話の訓練ができる点など、英会話教室にはない利点があります。どちらが良いかは一概に比べることはできませんが、例えばできるかぎり手軽かつ安価に英語を習いたい人、教室に行くのが面倒になってやめてしまった人、いきなり講師と会話するのはハードルが高いと思っている人などは、プライムイングリッシュのほうが適しているでしょう。

プライムイングリッシュの特典

プライムイングリッシュの特典

安価で返金制度もあるプライムイングリッシュですが、教材の配布だけでなくさまざまな特典も用意しています。ますます胡散臭いと思われる人もいるかもしれませんが、これは紛れもない事実。以下の特典の内容をご紹介しますので、検討するときの参考材料のひとつとしてください。

無料体験版

プライムイングリッシュの公式サイトには、スキットを使ったレッスンを体験できるページがあります。用意されているスキットは、「1.シェアハウスの人々との出会い」です。こちらのスキットに沿って構成された、1週間分のレッスン(「ネイティブ同士の会話」「サンドウィッチリスニング」「3ステップスピーキング」)を受けることができます。

これは言い換えれば、有料版の一部がタダになっているのと同じです。あまりにも高待遇な内容に、口コミでも驚く人が続出しています。

入会後のプレゼント

プライムイングリッシュは、教材を購入した人向けに、さまざまなサービスを提供しているのも魅力のひとつです。以下にプレゼントの内容と特徴をまとめました。

①メールサポートサービス…学習する上でわからなかったことをすぐに解決してくれる

②フレーズ添削サービス…マスターしたい自分だけのフレーズを50個まで添削

③フレーズメルマガサービス…ネイティブ表現の習得や音声変化の継続的な学習ができる

④発音の極意動画サービス…Summer Rane(サマー・レイン)講師による特別授業動画

⑤リアル発音セミナー優待案内…Summer Rane(サマー・レイン)講師による直接指導

プライムイングリッシュの講師について

プライムイングリッシュの講師について

プライムイングリッシュの生みの親とも言える英語講師は、Summer Rane(サマー・レイン)講師です。アメリカ・シアトル生まれのSummer Rane(サマー・レイン)講師は、2008年に来日して、その4年後に早稲田大学を卒業。現在は英会話講師として、数多くの日本人に授業を行っています。

丁寧な指導と美しい発音、感じのよい雰囲気からか純粋なファンも多く、YouTubeチャンネルの登録者数は1万5,000人以上。「笑っていいとも!」「世界一受けたい授業」といったメディア出演も果たしている、人気急上昇中の英語講師です。

プライムイングリッシュの会社について

プライムイングリッシュの会社について

プライムイングリッシュを販売している会社は、株式会社ICEです。設立は2006年、場所は東京都千代田区の神田神保町にあります。聞き慣れない会社名に怪しいと思ってしまうかもしれませんが、さまざまな英語教材を展開していたり、ジャンプアニメと提携してアプリを開発するなど知る人ぞ知る会社です。

またリットーミュージックやエムディエヌコーポレーション、山と溪谷社、近代科学社といった出版社と一緒に、インプレスグループを構成している一会社でもあります。こうしたことから、まず胡散臭いと思う必要はないと言えるでしょう。

プライムイングリッシュの口コミ

プライムイングリッシュの口コミ

最後に、プライムイングリッシュに関する3つの口コミをご紹介します。

テキストがやる気のスイッチになる

スマホひとつで勉強できるような英語教材と悩んだんですが、最終的にプライムイングリッシュにしました。理由はテキストがあったからです。まあこれは人の好みによるんですが、私の場合はこういう本だと、やる気のスイッチがパチっと入るんですよね。スマホだと勉強している気にならない、みたいな人は一考の余地があると思います。

無料体験版のおかげで安心できた

無料体験版のおかげで、プライムイングリッシュに向いているかどうか直に確かめることができました。このレッスンで自分はスキルが上がるっていうのがわかったので、安心して申し込めましたね。でもさすがに、無料体験版の内容濃すぎかなと。ちゃんと売上取れているんですかね…?(笑)

ネイティブのパートナーができた

プライムイングリッシュの存在を知るのは結構遅かったんですが、ネットでそれを知って。それでサマー講師が携わっているとわかってから、申し込みまではすぐでしたね。以前書店で英語の本を探していたときに、これいいなと思った本がたまたまサマー講師の本だったんです。何も知らずにそれを読んで、いいなって。だからプライムイングリッシュも、間違いなくいい教材だろうと思って申し込んだんですよ。

結果は言うまでもなく大満足で、お陰様でネイティブのパートナーを作ることができました。こんな人生が訪れるなんて、前まではまったく思っていなかったですね。英語を覚えると人生が変わるというか、奇跡みたいなことが普通に起こるっていうのがわかって、ちょっと自分でもびっくりです。

まとめ

まとめ

プライムイングリッシュの特徴は、授業の内容が徹底してシンプルなところです。何となく勉強をやるのが億劫になって、気づいたらやめてしまったという人にもぴったりな教材と言えるでしょう。

この記事を読んで、少し気になるなと思った人は、ぜひ無料体験版をやってみてください。返金制度もありますが、条件や手間のことを考えると、そこでじっくり吟味されるのが吉です。

TOPページを見る
英語教材の関連記事一覧
英語教材の記事をもっと見る TOPページを見る