【辛口評価】産経オンライン英会話の口コミって?料金って?

【辛口評価】産経オンライン英会話の口コミって?料金って?

産経オンライン英会話をご存知でしょうか?優秀な外国人講師によるレッスンで、自宅にいながらにして英語をマスターできる画期的な英語教材です

たくさんある英語学習法のなかでも、産経オンライン英会話はかなりおすすめ。そこで今回は、この英語教材について深く掘り下げていきますよ。

産経オンライン英会話のHPへ

産経オンライン英会話のレッスン内容

産経オンライン英会話のレッスン内容

産経オンライン英会話とは、オンラインのやり取りによって英語を学習していく教材です。手元にあるスマートフォンやタブレット端末、またはパソコンによってレッスンが進んでいきます。

産経オンライン英会話のレッスンの流れ

産経オンライン英会話は、受講までわずか3つのステップを踏むだけでレクチャーを受けられます。複雑な仕組みはなく、思い立ったらなるべく早く学習に踏み出せることは魅力的ですよね。

ステップ(1)登録する

まずはじめに、登録を行います。自分の基本情報を入力し、受け取ったメールのアドレスをクリックすれば完了です。

会員登録ができたら、次に無料通話ができるSkype(スカイプ)というソフトウェアをダウンロード・インストールします。そして簡単な手続きでSkypeのアカウントを作成したら、もう産経オンライン英会話を使う準備は万全です。

ステップ(2)予約する

登録の手続きを終えたら、もうレッスンを予約することができます

予約をするためには、あらかじめ登録しておいたメールアドレスとパスワードを入力し、自分専用のページにアクセスします。先生ごとの得意分野など条件を吟味して、自分に合った講師を選んだら、「レッスン予約」のボタンをクリック(もしくはタップ)するだけです。

予約をしたら「予約完了メール」が届きますので、内容に間違いがないか確認しましょう。

ステップ(3)受講する

ステップの(1)と(2)が終わったら、いよいよレッスンを受講できます。講義開始時間の5分前には、講師からの連絡を受けられる状態にしておきましょう。

なお講師とのやり取りは、Skypeで行います。そのため講義を始める前に、講師の連絡先をSkypeに登録する必要があります。スムーズにレッスンを進めるためにも、運営から先生の連絡先を知らされたらすぐ登録しておくのがポイントです。

レッスンの時間になると、通話の許可を求める通知が届きます。応答のボタンをクリックしたら、受講スタートです。

産経オンライン英会話の特徴

産経オンライン英会話にはどんな特徴があって、どんな講義が展開されているのか気にかかりますよね。そこで特に印象的だと感じたポイントについて、お伝えしてまいりましょう。

どんな時間でもレッスンが受けられる

産経オンライン英会話の大きな特徴の一つは、どんな時間でもレッスンが受けられること。「最短25分間のレッスン」「朝5時から夜中の1時まで」の間で、好きな時間に受講できます。フルタイムで働く人や家事や育児で自由に動けない人でも、英語を諦める必要はありません。

ニュースディスカッション教材がある

伝統的なメディアである新聞社「産経」の名を取る英会話教材だからこその、嬉しいポイントがあります。それは、ニュースディスカッションという教材を使ってレクチャーを受けられることです。

具体的には、英文ニュースサイト「JAPAN Forward」の記事を基にして作られた教材を使い、フレッシュなニュースに触れながら英語を学びます。常に世界経済情勢に目を光らせる、やりてのビジネスマンになった気分を味わえますよ。

目的別にレッスンが用意されている

産経オンライン英会話では、実に種類豊富なレッスンを受けられます。日常英会話講義だけではなく、TOEICなどの試験対策レクチャーや、職業別によく使う言葉を教えてくれるカリキュラムなど、たくさんのレッスンの中から、自分の目的に合った英語を学べるのです。もちろん途中で違うコースを選んだとしても、高額な追加料金や望まないコース変更の必要はありません。

産経オンライン英会話を利用するメリット

産経オンライン英会話を用いて英語学習をすると、どのような恩恵を享受できるのでしょうか?この教材ならではのメリットを、下にまとめてみましたよ。

短時間で集中して英語に向き合える

冗長なレッスンでは、大事なことが頭に入ってきません。学校や塾などで、長くダラダラとした講義には集中できず、時間ばかりが過ぎていったという経験がある人も多いでしょう。

その点産経オンライン英会話のレッスン時間は、最短で25分間。長い間集中ができなくとも、短い時間ならば大切なことをしっかりインプットできるでしょう。

時間に余裕のない人にとって、1日のうちに自由になれる時間は貴重ですよね。せっかく確保した時間を無駄なく集中して使えることは、産経オンライン英会話の大きなメリットのひとつといえるでしょう。

自発的に英語を学べる

人から強制されるのではなく、あくまで自分が話したい英語を吸収できることも、産経オンライン英会話で学ぶメリットといえます。教科書や辞書を眺める勉強法では、決して得られない経験ができるのです。

というのも産経オンライン英会話は、国内の出来事を多く扱うニュースディスカッション教材を使って討論を行います。「こんなことを話したい」「自分はそう思わないと伝えたい」など、英語で言いたいことが自然と思い浮かぶスキルが身につけられるのです。

効率よく知識を蓄えられる

効率よく英会話のノウハウを得られるということも、産経オンライン英会話のカリキュラムが持つ強みのひとつといえるでしょう。なぜなら、目的に応じた専門用語や頻出単語などを学んでいけるからです。

たとえば「職業別英会話レッスン」では仕事で使う英語テクニックを、「TOEIC試験対策レッスン」では試験で高得点を狙うためのコツを学べます。回り道をせずに自分にあったカリキュラムで学べるので、上達の実感も早く味わうことができ、ますます勉強が楽しくなりますよ。

産経オンライン英会話のHPへ

産経オンライン英会話の価格

産経オンライン英会話の価格

非常に優れた英会話教材である、産経オンライン英会話。ここからは気になるその価格に焦点を当てていきましょう。

通常プラン

通常プランは、月額制となっています。「毎日25分のレッスン」または「週末のみ50分のレッスン」を受けられるコースで、月額料金は税込6,090円です。

他にも「毎日50分のレッスン」を受けられるコースは税込9,981円「大学入試や外部検定に対応する最大100分のレッスン」を受けられるコースは税込10,175円となっています。

オプションサービス

産経オンライン英会話には、月額制のプランだけではなくオプションプランも用意されています。たとえば上記の通常プランに申し込んだ人ならば、レッスンをさらにプラスするチケットを購入することも可能です。

レッスンを1回だけ追加する「プラス1チケット」税込712円、30回追加する「プラス30チケット」税込8,046円となっています。

また通常プランに申し込んでいない人でも24時間英文の校正・添削を受けられる「メールライティング講座」税込38,500円「1週間の語学留学ができるプラン」税込50,800円(航空券代は別)です。

産経オンライン英会話のHPへ

産経オンライン英会話の特典について

産経オンライン英会話の特典について

産経オンライン英会話には、割引やプレゼントなどの特典は用意されていません。しかし登録をすれば、誰でも無料レッスンを2回受けることができるのです。

怪しい英語教材や胡散臭い英会話スクールなどでは、魅力的な特典や割引をアピールして、なんとか登録させようとする例が多くあります。いっぽうすぐさま無料体験レッスンを受けさせてくれるということは、とにかくレッスン内容に自信があるということ。

あえて特典などを削ぎ落とすことで、シンプルにする。こういった取り組みは、決して詐欺教材にはできないことだといえるでしょう。

産経オンライン英会話のHPへ

産経オンライン英会話の講師について

産経オンライン英会話の講師について

産経オンライン英会話に所属する講師は、採用率1.2%の狭き門を突破した優秀な人材ばかり。どのような講師が在籍しているのか、数名をピックアップしてご紹介いたしますね。

Analyn Clores(アナリン)先生

穏やかな口調が印象的な、30代の女性講師です。お写真や動画を少し拝見しただけでも、優しい先生だということはすぐに分かります。

2006年から教職についてきた、ベテランのアナリン講師。日本語が話せないながらも彼女のレッスンスケジュールには「予約済」の文字がたくさんついていますから、多くの生徒に慕われているに違いありません。

Mark Glendl M. Dumandan(マーク)先生

マーク先生は子どもから上級者にいたるまで、多くのレベルに対応している男性講師。情熱に満ちた、真っ直ぐな眼差しが特徴的です。

なお彼は日本語を少し話せる能力や、生徒が発音に詰まったとしても待ってくれる大人の落ち着きを持った先生。バイクや芸能の世界への関心もある多趣味なマーク先生となら、楽しいレッスンになること請け合いです。

Fatima Ellaine Melano Sisracon(マックス)先生

短い髪とおしゃれな眼鏡で、クールかつクレバーな空気を醸し出しているマックス先生。20代の女性講師です。

彼女は日本文化が大好きで、日本のアニメやドラマの話題もお得意なのだとか。少しなら日本語も話せるとのことですから、はじめてのオンライン英会話に怖さを感じている人にもおすすめといえますよ。

産経オンライン英会話のHPへ

産経オンライン英会話の会社について

産経オンライン英会話の会社について

産経オンライン英会話を運営しているのは、産経ヒューマンラーニング株式会社です。聞き慣れない会社名ですから、ややもすれば「怪しい」「胡散臭い」と感じてしまう人もいるかもしれませんね。

しかし同社は、日本屈指のメディアである株式会社産経デジタルをはじめとする会社を株主に持つ企業。有名な超大手をバックに持つ会社だからこそ、中途半端な教材を作ったり詐欺行為を行ったりすることはできないと考えてよいでしょう。

産経オンライン英会話のHPへ

産経オンライン英会話の口コミ

産経オンライン英会話の口コミ

産経オンライン英会話は、巷ではどのような評価を受けているのでしょうか?いくつか口コミを集めてみましたので、目を通してみてくださいね。

忙しい中でも英会話をマスターできた

産経オンライン英会話は、本当に素晴らしい英語教材です。1日25分という学習ペースは、忙しい私にとって最適でした。

突然、業務で英語が必要になったのですが…私は毎日残業に追われる営業職で、英会話教室に行く余裕は正直ありませんでした。どうしようか途方に暮れていたとき、産経オンライン英会話に出会ったのです。

1日25分のレッスンで忙しくても英語を浴びられて、気がついたら講師の先生が話すスピードを「遅い」と感じるほどに。英会話を学べたことで今の仕事もより充実して、生活にはよりハリが出てきましたよ。

高校時代からの夢が叶った

外資系企業への就職が、高校時代からの夢でした。でも新卒での就活に失敗した私は、もうこの夢を諦めなければならないんだと漠然と考えていました。

そんなとき友人の勧めで、産経オンライン英会話に出会いました。

オンラインで英語が学べるわけはないと思っていましたが、転職をするには今の年齢がラストチャンス。意を決して、カリキュラムを受けてみました。

するとみるみるうちに、英語が上達していったんです!まさかこんなに手応えがあるとは思ってもいませんでしたが、結果的に希望していた企業への入社も決まりました。

英語で人生が変わるっていう言葉は、決して綺麗事なんかじゃないって思ったんですよ。

海外ドラマの楽しみ方が変わった

毎日同じように仕事をして、同じように寝るだけ。そんな生活から脱したくて、英語を学び始めました。

英語に興味はありましたが、仕事を始めてからなかなか忙しくて。なんだかんだと、後回しにしていたのです。

そこでたまたま広告で見た産経オンライン英会話が良さそうだったので、なんとなく学びはじめました。でもレッスンを受けていくうち、英語をもっと知りたいという欲求が止まらなくなったのですよ。

英語がこんなに楽しかったなんて、思いませんでした。おかげで今では、ただダラダラと海外ドラマを観るだけではなく…字幕を消して、英語で楽しむという新たな楽しみが増えたのです。

産経オンライン英会話のHPへ

まとめ

まとめ

産経オンライン英会話は、英会話を習得したいという多くの人のニーズに合った英語教材。忙しい人でも、英語に親しみのない人でも、どんな人でも英語を上達させられるといっても過言ではありません。

もしも英語を学ぶ方法を決めかねているのなら、一度産経オンライン英会話を検討してみてください。思った以上に楽しく負担なく、英語を学んでいけるでしょう。

産経オンライン英会話のHPへ TOPページを見る
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語教材の関連記事一覧
英語教材の記事をもっと見る TOPページを見る