【TOEIC対策】英語を一から勉強したい社会人向けの英語教材

【TOEIC対策】英語を一から勉強したい社会人向けの英語教材

現在ではTOEICのスコアが就職活動の際や社会人でも昇進の条件、転職の際などでも求められています。そんなTOEICを受けるために勉強しようと思う人が増えてきています。

しかし、TOEIC受けようと思っているけどどうやって勉強したらいいかわからない、一から始めてもちゃんと点数が取れるか不安と思う人もいます。

そこで今回の記事はTOEICで点数をとるために第一歩として踏み出せる英語教材を紹介したいと思います。

TOEICとは

TOEICとは

TOEICとは「Test of English for International Communication」の略となっており日本語では国際コミュニケーション英語能力テストと呼ばれる試験となっています。

こちらの試験はアメリカ合衆国の非営利団体である教育試験サービス(ETS)が行っているものです。TOEICでは様々な試験がありますが、一般的に受けられるものは「TOEIC® Listening & Reading Test」です。

こちらはリスニング約45分間リーディング75分間のテストとなっており、点数は990点満点の5点刻みのスコアで評価されます。試験内容としては、身近なシーンからビジネスまで幅広いコミュニケーション、英語能力を確認できるものとなっています。

また、開催は年10回で2月8月以外は毎月実施していますので、受験日の約1ヶ月半前に申込が終了してしまうので早め早めにスケジュールを組むのがいいでしょう。

スコアに関しては主に600点以上を目指す方が多いです。600点を取れれば日本では一般的に英語ができる部類に分類されるでしょう。

TOEICの問題構成

TOEICの問題構成

TOEICは「リスニングセクション」と「リーディングセクション」の2つに分かれています。

リスニングセクションでは、写真を見ながら英語を聞いて的確に写真を表しているものを選ぶ「写真描写問題」、質問に対する答えを3つの中から選ぶ「応答問題」、会話を聞いて設問に対して答える「会話問題」、短い話を聞いて設問に答える「説明文問題」の4つのPartに分かれています。

リーディングセクションでは、不完全な文を完成させるために正解をいれる「短文穴埋め問題」、長文の中に空欄がありその中で最も適当なものを選ぶ「長文穴埋め問題」、様々な文章を読んでそれに関する設問に答える「読解問題」の3つに分かれています。

リスニングセクションでは決められた時間で進行していくので時間に追いつけなくてもマークすることで先に進んで置いてかれることはないですが、リーディングセクションでは初心者が受けると字時間内に終わらないことがほとんどでしょう。

それは英語を読むスピードがまだそこまで早くなっていないからです。スピーディーかつ正確に文章を読むことがTOEICでは求められるのです。

TOEIC対策の初心者向け参考書

TOEIC対策の初心者向け参考書

TOEICの全体がなんとなく掴めたでしょうか。それでは具体的にTOEICで英語初心者でも点数が取れるようになるオススメの参考書を紹介していきたいと思います。

TOEIC TEST 入門特急 とれる600点

こちらはTOEIC対策の参考書で大人気のシリーズのうちの一つとなっています。TOEICの試験概要、出題形式はもちろんのこと、パート別の勉強方法についても分かりやすく解説されている本となっています

こちらを初心者がいきなり手に取るとわからないことだらけかもしれませんが、こちらで現在の自分の実力を把握しておくことで今後勉強してもう一度問題を解いてみると自分の成長も感じられてモチベーションも上がることでしょう。

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
https://www.amazon.co.jp/dp/4023316849/

こちらは先ほどと同一シリーズの単語帳となっています。TOEICにおいて最も基本的な単語、フレーズを載せているのでこちらを覚えないことにはまず始まらないといっても過言ではないでしょう。

TOEICではビジネス単語も出題されるので初心者にはまずこちらで基礎を覚えてから次のビジネス単語を覚えるといったように段階を踏むことをお勧めします。

こちらを覚え切った後は同じシリーズの金のフレーズに取り掛かるのがいいでしょう。

中1英語をひとつひとつわかりやすく。(CD付き)

中1英語をひとつひとつわかりやすく。(CD付き)
https://www.amazon.co.jp/dp/4053029074/

こちらは中学レベルの英文法を分かりやすくまとめたものとなっています。TOEICでは長文が出題されるため、英文法がわからないと読むことができません。また短文穴埋め問題においては文法力も問われるので基礎をしっかり固めることから始めましょう。

英語が苦手な人でも分かりやすく記されているのでしっかりとこちらで取り組んで基礎を固めてから問題を解いて学んで行けば自ずとスコアは上がっていきます。

最後に

最後に

TOEICについての説明と一番最初にお勧めな参考書を紹介しましたがいかがだったでしょうか。

TOEICは英語を聞く力も重要なのでリスニングの勉強もしっかり行うことが重要です。また、試験を受けるのも早めにスケジュールを組んでおくことで勉強のペースも意識できるので是非早めに申し込んでみるのもいいでしょう

TOPページを見る
英語学習の関連記事一覧
英語学習の記事をもっと見る TOPページを見る