自宅で英語学習│本気で身につけたい人におすすめの勉強方法5選

自宅で英語学習│本気で身につけたい人におすすめの勉強方法5選

英語を身につけたいと考えたとき、結局留学するしかないんじゃないか、英会話教室でがっちり指導を受けるしかないんじゃないか……と思うときがあるでしょう。

しかし、結論から言うと、仮にそれらをしたとしても英会話ができない人は少なくありません。

英語の勉強において大切なのは、むしろその方法です。適切なやり方さえおさえておけば、自宅学習でも十分に身につけられます。この記事で、自宅でできる英語学習方法をまとめていますので、ぜひご参考ください。

なお、本記事では、次の方法をご紹介しています。

分類 学習方法5選 おすすめ
家事や仕事が忙しく勉強時間があまり取れない人向け 【スマホアプリ】による学習 スタディサプリENGLISH
Duolingo
SANTA TOEIC
【YouTube】による学習 コペル英会話
バイリンガール英会話
Hapa 英会話
ある程度まとまった勉強時間が取れる人向け(目安30分以上) 【オンライン英会話】による学習 DMM英会話
レアジョブ英会話
産経オンライン英会話
【テキスト】による学習 『海外ドラマはたった350の単語でできている』
『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』
『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』
『はじめて受けるTOEIC(R) L&Rテスト 全パート完全攻略』
【その他】 「おさるのジョージ」シリーズ
「スヌーピー」シリーズ

スキマ時間でできる!スマホアプリやYouTubeで手軽に学習

自宅で英語学習│本気で身につけたい人におすすめの勉強方法5選

最初に、スキマ時間でできる学習方法として、スマホアプリYouTubeをご紹介します。家事や仕事などでなかなか長い時間勉強にかけられない人は、ぜひ利用を検討してみてください。今からご紹介するものを使えば、短い学習時間でも十分なレベルになれます。

【スマホアプリ】による学習

今やスマホアプリで学習するのは定番、と言われている時代です。質がどんどん上がってきていて、スマホアプリだけで基本的な英会話をマスターした、という話も珍しくなくなってきました。

スマホアプリを使った学習方法の一番のメリットは、思い立ったときに始められることでしょう。「今ちょっと勉強できるな(したいな)」と自分の好きなタイミングでするときというのは、気持ちが前に向いています。そのため、勉強に集中でき、授業の内容も頭に入ってきやすいのが利点としてあります。

以下は、スマホアプリの中でも、低価格かつ本格的な学習が可能ないわゆるコスパのいいアプリです。

『英会話、英語リスニング – スタディサプリENGLISH』

スタディサプリは、桐谷美玲さんが出演しているCMで知った人も多いでしょう。

このアプリの特徴は、なんと言っても1回の勉強時間が3分なこと。にもかかわらず、本格的な動画講義を受けることができ、継続していくうちに確かなスキルアップを実感できます。

スタディサプリには、いくつかのコースがあり、本記事で取り上げた『英会話、英語リスニング – スタディサプリENGLISH』は初学者に向いたものです。これ以外にも、より深く日常英会話を学べる「新日常英会話コース」やTOEIC対策専用の「TOEIC L&R TEST対策コース」などがあります。

料金は、本アプリは無料です。ほかのコースを利用する際は、月額料金がかかります。詳しくは、アプリダウンロードの下にご用意した記事でご確認ください。

App Storeで見る Google Playで見る

・ほかのコースの料金や特徴が知りたい方

『Duolingoで英会話』

Duolingo (デュオリンゴ) は、世界中で利用されている学習アプリです。「iPhone App of the Year」の年間最優秀アプリ受賞、Google Playの「ベストオブベスト」を2年連続獲得と、多くの方から評価されています。

レベルやアイテムなどゲームのような楽しい要素が詰まっていて、いい意味で学習している感覚がないのが特徴。ですが、そんなDuolingoで34時間分学ぶと、大学1期分の外国語授業を受けたのと同じ効果が得られるとされています。楽しさと成長を両方感じられる、語学学習者にとって強い味方のようなアプリです。

料金は基本無料。月額1000円で『Duolingo Plus』という有料版がありますが、無料版で十分学べるという声が多く聞かれます。

App Storeで見る Google Playで見る

『SANTA TOEIC-AIを活用したTOEIC学習アプリ』

TOEIC対策にAIを導入した画期的な学習アプリSANTA TOEIC。最初に無料の診断テストを受け、そこで算出されたスコアを元に、自分に適した動画講義を提案してくれるのが特徴です。とにかくTOEICの点数を早めに上げたいという人には、最適なアプリと言えるでしょう。

ただ、自分の苦手なところが的確にわかるという意味では、学習者全員に利点があります。というのも、やはり何のスキルが足りていないか、明確に判断できるからです。

料金は無料で、プレミアム版だと月額4,900円。詳細は、アプリダウンロードの下の記事に記していますので、よければご参照ください。

App Storeで見る Google Playで見る

・料金やその他の特徴を詳しく知りたい方

【YouTube】による学習

ここ数年の間に、YouTubeを通して英語を教えてくれる方がたくさん登場してきました。それに伴い、英語学習をYouTubeから始めたという人も多くいます。

YouTubeによる英語学習の特徴は、視覚的に勉強できる、無料、スマホで見れるなど手軽なこと。そのためか、動画によっては100万回以上再生されているものもあります。また、投稿者が現役の英語講師やネイティブ、海外在住のバイリンガルの方など英語力の高い人たちばかりで、正しい知識を身につけられるのもあげられるでしょう。

このような利点ばかりのYouTubeですが、一方で投稿者の更新頻度によって学習のペースが左右されてしまうのが難点もあります。後ほど詳しく説明しますが、学習は継続が大事なので、スマホアプリと併用するなどしてブランクがないように気をつけたほうがいいでしょう。

以下、おすすめのYouTubeチャネル3つです。

『コペル英会話』

東京の麻布十番や銀座にある英会話スクール「コペル英会話」で、校長を務めるイムラン・スィディキ先生が講義をする動画チャンネルです。

先生が独自に開発した「リアル発音記号」で、ネイティブらしい発音ができる方法をわかりやすく解説してくれます。多くの講義動画がある中で比較的再生時間が短く、見やすいのも特徴です。

ちなみに、イムラン先生は前述のスタディサプリにも参加されています。

Youtubeチャンネルへ

『バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika』

明るいキャラクターで、見ているだけで元気が出るような動画が多数投稿されているChikaさんの英語チャンネル。実際にお店に行ったりしながら、こんなときはこう言うといった形で英語を教えてくれるので、英語を話すイメージがつきやすいのも魅力のひとつです。 Youtubeチャンネルへ

『Hapa 英会話』

「解説がわかりやすい!」と話題の動画チャンネルです。ロサンゼルスのナンバーワン英語学校「BYB English Center」の校長を務める淳(ジュン)先生が、目からウロコが落ちるような講義をしてくれます。15分の動画でもあっという間……そんな不思議な魅力がある動画です。

Youtubeチャンネルへ

まとまった時間で集中学習!オンライン英会話・テキスト

自宅で英語学習│本気で身につけたい人におすすめの勉強方法5選

1回の学習で30分以上の時間を確保できるのであれば、オンライン英会話テキストを利用した学習方法にも挑んでみましょう。

【オンライン英会話】による学習

オンライン英会話は、その名のとおり、オンラインで英語の授業が受けられるサービスです。自宅にいながら、マンツーマンで指導が受けられるので、メキメキと腕を磨くことができます。

英会話講師によって左右されるとの意見もありますが、サービスによっては、毎回の授業で先生を変えることも可能です。また英会話教室より、1回のレッスン料金が安いのも魅力となっています。

以下、おすすめのオンライン英会話3つです。ここに紹介するのは、いずれも無料体験(2回分)が用意されているので、実際に受けてから選ぶといいでしょう。

DMM英会話

DMM英会話は、24時間365日、いつでも授業が受けられるオンライン英会話。プランやレッスンの受ける頻度をうまく調節すれば1回のレッスン料金が約160円になり、費用を安くおさえられるのも特徴です。

もちろん料金が安いからといって、授業の質が悪いわけではありません。DMM英会話の講師になるには、非常に厳しい審査をクリアするだけでなく、英会話講師育成のプロによるトレーニングを受ける必要があります。そのため、受け損には決してならないと言えるでしょう。

詳しい料金体系や特徴については、下記で詳しく紹介しているので参考にしてください。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話は、国際標準規格CEFRに基づいたレベル設定で、ひとりひとりに最適な指導を実現しているオンライン英会話です。フリートーク以外に、カリキュラムに沿った授業も実施していて、オンライン英会話を受けたけど何を話していいのかわからない……という人でも安心して受けられます。

また、追加料金を支払えば、日本人カウンセラーが個別に学習プランを設計したり、スピーキングテストの割引をしてくれたりなど、独自のサービスを用意しているのもレアジョブ英会話の魅力。オンライン英会話の初心者に優しい、という声が多いのもうなずける英会話サービスと言えます。

料金は各コースによって異なり、日常英会話コースの月8回プランなら月額4,200円、ビジネス英会話コースの毎日25分プランなら月額9,800円です。詳しくは下記をご覧いただければと思います。

産経オンライン英会話

細かく目的別に分けられた授業を、多数用意しているのが特徴の産経オンライン英会話。日常英会話レッスン以外に、TOEIC対策や職業別の指導などを受けることが可能です。加えて、採用率1.2%という狭き門を突破した優秀な講師が担当してくれるため、みるみるうちに上達していくのを実感できます。

このような高いクオリティを誇りながら、意外と料金が低価格なのもポイントのひとつ。「毎日25分のレッスン」または「週末のみ50分のレッスン」を受けられるコースで、月額6,090円となっています。

こちらも、詳しい特徴などは下記で紹介しています。

【テキスト】による学習

オンライン英会話は、自宅にいながら上達する方法としてとても有効です。

しかし、英語に苦手意識がある人だと、(仮にレアジョブ英会話のようにカリキュラムが用意されていたとしても)緊張しすぎて、レッスンの効果が低くなる可能性もあります。

そのような場合は、助走をつける意味でテキスト学習から入るといいでしょう。テキストなら、必要な知識が取りこぼしなく学べるものが多いので、英語の学び直しに最適です。

以下におすすめのテキストをご紹介します。

『海外ドラマはたった350の単語でできている』

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さんが、自身のYouTubeで絶賛されていた書籍です。ドラマで使われている単語が少ないことに着目し、そこから日常英会話ができるようになるためにはどうすればいいのか、丁寧に解説してくれます。少ない努力で英語が話せるようになる、そんな気づきを与えてくれる本です。

amazonで見る

『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』

NHKラジオに出演しているスティーブ・ソレイシィ先生が手掛けた1冊です。先生は、スタディサプリの「新日常英会話コース」も担当しています。

先生曰く、ほんの少しの単語と文法で、自分の意思は充分に伝えられるとのこと。それを示すかのように、この本では多種多様なフレーズが紹介されていますが、どれもが覚えやすい中学生レベルです。英語が苦手と思ってきた人でも、これでいいんだ!と思えるのが、この書籍の魅力と言えるでしょう。

amazonで見る

『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』

中学英語を学び直したい、そんな方に鉄板となっているのが「ひとつひとつわかりやすく。」シリーズ。こちらは、シリーズを通して紹介された内容がコンパクトにまとめられている本です。タイトルとおり、難しい説明は一切なく、テキスト自体に苦手意識がある方でも取り組みやすいように作られています。

amazonで見る

『はじめて受けるTOEIC(R) L&Rテスト 全パート完全攻略』

TOEICの勉強を初めてする方に、まず手にとっていただきたい1冊です。完全攻略の名にふさわしく、スコアアップに必要な知識に加え、問題を解くときのテクニックも掲載。また、完全模試が別冊で付いているので、本番に弱い方でも十分な対策ができます。

amazonで見る

その他に自宅学習でおすすめしたいもの

自宅で英語を勉強する方法は、オンライン英会話やテキストの利用が代表的ですが、それ以外にもさまざまな方法があります。中でもおすすめしたいのが「おさるのジョージ」シリーズ「スヌーピー」シリーズを使った方法です。

「おさるのジョージ」シリーズ

「おさるのジョージ」とは、ハンス・アウグスト・レイとマーグレット・レイ夫妻が書いた『Curious George(ひとまねこざる)』という絵本を原案にしたシリーズです。

一見すると英語学習とは遠いように思えますが、実はこのシリーズでは生活に関わりが深いストーリーが主となっている、という特徴があります。つまり、平易な表現で、かつ実践に近い英語が使われているのです。そのため、たとえば原作の絵本を読みこなせば、英会話に必要な知識が自然に得られます。

下記は、「おさるのジョージ」シリーズの魅力や、学習におすすめな絵本などを紹介した記事です。オンライン英会話はハードルが高い、でも文章が多いテキストはちょっと……という方は見てみてください。

「スヌーピー」シリーズ

「スヌーピー」は、マンガ『Peanuts(ピーナッツ)』に出てくるビーグル犬です。ご存知の方も多いと思いますが、このシリーズは日常のほのぼのとした会話が続いていると思いきや、急に詩的なセリフが入ってくるなど文学的なのが魅力。その分、原作の英語もややレベルが高いのですが、独特な言い回しや表現の理解をするのにうってつけです。

下記で、おすすめの書籍やDVDを紹介しているので、よければご覧ください。

自宅学習する前に……気をつけておきたいポイント

自宅で英語学習│本気で身につけたい人におすすめの勉強方法5選

最後に、自宅で英語学習をするときのポイントを3つご紹介しましょう。

アウトプットを常に意識しよう

英語学習において大事なのは、インプットと同じくらいアウトプットをすることです。

というのも、英語は何より自分で話せるようになって初めて習得したと言えるもの。しかし、私たち日本人は、たくさんの知識を覚えること(インプット)だけで終わらせてしまいがちです。

そのため、どんな学習方法(オンライン英会話は別ですが)にしても、常にアウトプットを意識しておく必要があります。たとえばテキストで新しい単語を覚えたらそれを使った文章を書いてみる、YouTubeで新しいフレーズを聞いたら同じように発音してみる、などです。

週1日3時間より週6日30分学習

自宅学習において大事なのは、最低でも1日1回、どんな形でもいいので英語に触れることです。

これは、小さい子がどんどん新しい日本語を覚える様子を考えれば、納得していただけると思います。彼(彼女)たちの日本語スキルが上達するのは、毎日お父さんやお母さんの日本語に触れているからでしょう。

それと同じで、英語も毎日触れることが大切。ですので、たとえば週1日3時間より週6日30分学習するほうが、同じ勉強時間でも目標への到達スピードが変わります。

楽しい!と思える勉強方法で学ぶ

英語の学習方法はさまざまですが、特に自宅でするときは、「楽しい!」と思えるかどうかを基準にしましょう。楽しくなければ続かないからです。

そんな甘くていいのか?と思うかもしれません。しかし大事なのは、前述したように最低1日1回、どんな形でもいいので英語に触れることです。

オンライン英会話があまりに苦痛なら別の方法に切り替えてしまいましょう。今は無理でも、別の方法で学習を進めていれば、ふっと挑戦してみたい気持ちがまた湧いてくることもあります。

まとめ

自宅で英語学習│本気で身につけたい人におすすめの勉強方法5選

自宅で英語学習する方法を、スキマ時間しか難しい場合とまとまった時間が取れる場合に分けて、ご紹介してきました。

もちろん、どちらか一方だけではなく、「平日は忙しいのでスマホアプリ、休日は少し余裕があるのでオンライン英会話」というように併用するのも有効です。ご自身の生活リズムに合わせて、勉強スケジュールを組んでいただければと思います。

TOPページを見る
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語学習の関連記事一覧
英語学習の記事をもっと見る TOPページを見る