社会人にオススメの英語教材!英語を勉強するならまず手に取りたい1冊目の本!

社会人にオススメの英語教材!英語を勉強するならまず手に取りたい1冊目の本!

社会のグローバル化がますます加速する今、将来を考えて英語を身につけておきたいと考える社会人の方は多いでしょう。2021年には東京オリンピックも開催され、多くの外国人が来日されることが予想されます。これを機に勉強しようかなと考える人もいるのではないでしょうか。

ところが、英語を学びたいと思っていながら、二の足を踏んでしまう人が少なくありません。その理由のひとつが、英語の本が非常に多く出版されていることです(Amazonで「英語」という単語で検索してみると50000冊ほどヒットします)。

確かにこれだけ選択肢があると、選ぶこと自体が億劫になり、勉強のやる気が削がれてしまいますよね。特に社会人の方だと、仕事があったり家事や育児があったりとなかなか時間が作れないので、本を選ぶという時間すら惜しいと思うこともあるでしょう。

そこでこの記事では、目的別にオススメの英語教材の書籍をまとめました。効率よく英語の書籍を見つけたいときの参考としていただければと思います。

【社会人オススメの英語書籍】英語を完全に一から勉強したい方向け

【社会人オススメの英語書籍】英語を完全に一から勉強したい方向け

最初に、英語を完全に一から勉強したい方向けの書籍をご紹介します。

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。
amazonで見る

Amazonでベストセラー1位を獲得している大人気な参考書です。

英会話の基礎である「中学英語」を一からわかりやすく解説してくれているのが特徴。音読CDが二枚ついているのでスピーキングとリスニングの勉強もできる優れものです。

「中学英語なんてわかりきってるよ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、英語が話せない多くの理由に、その中学英語がしっかり身についていないことがあります。もし基礎が曖昧なまま、いきなり応用編を勉強しても時間の無駄にもなりかねません。一から完全に学びたい人はもちろん、英語の勉強を久しぶりにする人も、ぜひ手にとっていただきたい1冊です。

ちなみに、この書籍には、監修の山田先生による無料の解説動画が付いています。本を読んでも今ひとつ理解できなかったところを動画で見る、という使い方をすればより理解を深められるので、ぜひ併用してみてください。

【社会人オススメの英語書籍】発音の練習をしたい方向け

【社会人オススメの英語書籍】発音の練習をしたい方向け

大学受験の時や在学中に英語の勉強はしたけれども、実際に英会話となると発音が不安という方は数多くいるでしょう。実際、学校のテストで高得点を取ったり、受験に合格していてもコミュニケーションができないというケースはよくあります。

理由はさまざまですが、ひとつに学校の授業や受験のための学習が、単語や文法、リスニングなどに偏っていて、発音がおろそかになりがちなことがあげられるでしょう。言い換えれば多くの人が、圧倒的に発音の練習が足りていないのです。

そこで次に、発音の練習不足を解消できるオススメ書籍をご紹介しましょう。

オドロキモモノキ英語発音 子音がキマればうまくいく

日本人にとって英語の発音が難しいのは、英語は日本語よりも子音が多いところにあります。

こちらは、その発音の根本的な部分を日本人が簡単に理解できるレベルで解説している書籍です。また付属のCDでも日本人の方が音声で説明しているので、ネイティブ英語よりも親しみやすく、そして真似しやすくなっています。初心者の方だけでなく、「言っている内容がどんどん難しくなって、最後まで読みきれなかった」という方にも最適な本と言えるでしょう。

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

英語の発音が正しくなる本
amazonで見る

こちらも英語勉強の発音に特化した書籍です。最大の特徴は、参考書にしては珍しく、CDに加えてDVDがついていること。DVDには発音する際の口元の映像が収録されており、どのような口や舌の動かし方をしているかが非常にわかりやすくなっています。

また、英語の26の母音と24の子音全てを網羅しているのも特徴です。発音を基礎から学びたいのであれば、持っておいて損はないでしょう。

【社会人オススメの英語書籍】とりあえず簡単な英会話が学びたい方向け

【社会人オススメの英語書籍】とりあえず簡単な英会話が学びたい方向け

英語の読み書きはそこそこできているけれど、実際に英会話となるとフレーズが浮かばなくて「こういう時なんて言うんだっけ?」となってしまう方がいると思います。そのような状態になってしまうのは、実際に会話で使われるフレーズを覚えていないことが主な原因です。

最後に、実際の会話に役立つフレーズを学べる書籍を2つ紹介します。

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

ネイティブなら子どものときに身につける
amazonで見る

こちらの書籍は、ネイティブが子供の頃から使うような定番のフレーズを100個解説したものです。どれもが日常的な英会話なのでとっつきやすく、マスターすれば英語の会話能力は格段に上がるでしょう。海外旅行のときにも使えるフレーズもあるので、コミュニケーションに不安があって海外に行くのをためらっているのなら、手にしていただきたい1冊です。

ビジネス現場で即効で使える 非ネイティブエリート最強英語フレーズ550

こちらはビジネスマン向けの書籍で先ほどよりも少し上級者向けの英会話フレーズ集です。

大事なことを聞き返したいときのフレーズ、上司に謝るときのフレーズなど、細いシチュエーションで紹介しているのが特徴。使ってはいけない表現もセットで教えてくれるので、思わぬトラブルを回避するスキルも磨くことができます。急に海外転勤が決まった社会人の方などは、こちらを持っておくと安心ですよ。

社会人が英語教材の書籍を選ぶときのポイント

社会人にオススメの英語教材!英語を勉強するならまず手に取りたい1冊目の本!

ここまで、社会人にオススメな英語書籍をご紹介してきました。もちろん、今回ピックアップしたもの以外にも、スキルアップに役立つ素晴らしい本は多くあります。もしほかの本を選ぶときは、ぜひ次のことを意識してみてください。

自分が読みやすいか

英語の書籍を選ぶときは、自分が読みやすいかどうかチェックしましょう。文字やイラストの量のバランス、カラー、文体などにざっくりと目を通し、ストレスなく内容が頭に入ってくるか見てみてください。少しでも読みづらい部分があると、後々つまづいたり、飽きてしまうこともあります。

また、可能であれば実際に手にとってみて、質感やサイズ感などを確かめてみるのもおすすめです。関係あるのかと思うかもしれませんが、持っているだけでなんだか気持ちが上がる、ワクワクするような書籍を選ぶと、モチベーションが保ちやすくなります。

フレーズが充実しているか

例文が多く載っていることも、チェックポイントのひとつです。特に単語や文法を勉強するときは、どのような場面で使うのかイメージすると覚えやすくなります。

ただ例文の中には、あきらかに自分が日常で使わないような文章もあります。そのときは、あえて自分に合わせて作り変えてしまうのもひとつの手です。

目的や今のレベルに適しているか

自分の目的や今のレベルに合っているか、確認しそびれないようにしましょう。英語書籍によっては、海外生活やビジネスなど、あるひとつのシチュエーションに特化したものがあります。当然ながら、自分の目的に沿っていないと、不満足な結果になりがちです。

またあまりにも簡単すぎたり、逆に難しすぎると、やる気が削がれやすくなります。久しぶりに英語を勉強する社会人の方は中学生レベルから始めるのが一般的ですが、もしより適切な難易度のものを選びたい場合は、無料の実力診断テストを受けてみるのもいいでしょう。

ベストセラー情報や口コミはほどほどに

以上を見てきてわかるように、どんな英語書籍が適しているかは人それぞれです。売れている書籍や巷で人気の書籍は、それなりに優れているのは確かですが、自分にとっていいかどうかは別の話になります。ベストセラー情報や口コミは、あくまで参考程度にとどめておくのが、役に立つ書籍を見つけるときの近道です。

社会人が英語教材の書籍で学ぶときのポイント

社会人にオススメの英語教材!英語を勉強するならまず手に取りたい1冊目の本!

最後に、社会人が英語の書籍で学ぶときのポイントをご紹介します。

広く浅く読まない

英語の本で勉強するときは、選んだ本を深堀りする気持ちで取り組みましょう。基礎ばかり学んでいると不安になったり、退屈になることもあります。ですが、1回読み通しただけでその本に書かれていることが全部できるようになることは、まずありません。

むしろボロボロになるいきおいで繰り返し読み、内容をしっかりと頭に入れれば、応用力は自然に身についています。そのときはじめて、少し高い難易度の本で学んだときの効果が得られるようになります。

オンライン教材やオンライン英会話も視野に入れる

書籍での勉強は、どちらかと言えばインプットです。ネイティブと話せるようになったり、英文をスラスラ書けるようになるためにはアウトプットトレーニングも欠かせません。

そこで活用したいのが、オンライン教材やオンライン英会話です。ネットを利用した学習であれば、時間がなかなか取れない社会人の方でも、スキマ時間を活用して鍛えることができます。

たとえばレアジョブ英会話は1レッスン25分です。レッスンの予約が当日5分前までならできるので、「今ちょうど時間がある」というときにも受けられます。また毎日朝6時から深夜1時まで開講しているので、仕事の都合でいつも帰りが遅い人でも受講が可能です。

以下におすすめのオンライン教材やオンライン英会話の記事をピックアップしたので、ぜひ検討するときの参考としてください。

・オススメのオンライン教材

・オススメのオンライン英会話

まとめ

まとめ

文法、発音、英会話と3つのジャンルに分けて書籍を紹介しましたが自分に合いそうな書籍は見つかりましたでしょうか。もちろん、英語勉強で何より大事なことは継続です。ぜひ、こちらの記事を参考に、ストレスにならない書籍を選んでいただければと思います。

TOPページを見る
本日のおすすめ英語教材はこちら
英語学習の関連記事一覧
英語学習の記事をもっと見る TOPページを見る